5月20日 食糧危機のファントン星人をウルトラマンメビウスがボガールから救う

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 5月20日(2006年)

テレビマガジン編集部

ボガールによってシーピン929が巨大化!

巨大化したシーピン929(右)を守るためにボガールと戦うウルトラマンメビウス  ©円谷プロ PHOTO/講談社

シーピン929は両手で持てるくらいのサイズに圧縮されているため、捜査は難航するが、ミライの“ウルトラマンの力”によって無事に発見される。しかし、ミライたちが回収を終えたところで、人間の姿になったボガールが保管ケースを破壊。すると、シーピン929が巨大化しはじめる。

シーピン929は摂氏10℃以上に8時間さらされると、圧縮が解除されるのだ。クゼ テッペイ隊員は、ファントン星人に、シーピン929がどこまで大きくなるのか聞こうとするが、ファントン星人は食後の睡眠に入ってしまい、まともに話ができない。

それでもなんとか話を聞きだしたテッペイだったが、シーピン929は大気を材料にして無限に巨大化していくことが判明。ファントン星人の宇宙船なら再圧縮できるが、故障した宇宙船は、大気圏に突入して地球へ降り立つことができない。そこで、超絶科学・メテオールの重力偏向盤によって重力の向きを変え、シーピン929を宇宙へ吸い上げる作戦が開始された。

しかし、そこにボガールが出現。シーピン929を捕食しようとする。ミライはファントン星人の食糧危機の解決に欠かせないシーピン929を守るため、ウルトラマンメビウスに変身。ボガールと戦闘を開始した。しかし、シーピン929を逃したボガールは、今度はメビウスを食べようと迫ってきた。ピンチに陥るメビウス。

すると、その様子を伺っていたセリザワがハンターナイト ツルギに変身。ナイトシュートを放つが、ボガールは光線が命中する前に姿を消す。そして、ボガールが消えたことで光線がビルに当たり、周囲の街は甚大な被害を受けてしまった。

周りへの影響を考えないツルギの攻撃にメビウスは怒りを覚えるが、ツルギは何も言わず姿を消したのだった。

健啖宇宙人 ファントン星人

最終決戦では人類とウルトラマンメビウスを助けるため、再び登場した  ©円谷プロ PHOTO/講談社

【ウルトラ怪獣事典】
健啖宇宙人 ファントン星人

身長/2メートル  
体重/92キロ

食糧危機に陥っている宇宙人。開発した非常用食料「シーピン929」を地球に落としてしまった。食事は神聖な行為らしく、食前には祈りと踊りの儀式を行う。宇宙語を話すが、なまりがひどいらしい。

登場エピソード:『ウルトラマンメビウス』第7話「ファントンの落し物」(2006年5月20日放送)
脚本:赤星政尚/特技監督:菊地雄一/監督:梶 研吾

今回紹介したエピソードはウルトラサブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中。ウルトラマンシリーズが見放題になる動画配信サービスです。
TSUBURAYA IMAGINATION

ウルトラマンシリーズが見放題になるスタンダードプラン期間限定無料キャンペーンを実施中!(2022年5月31日まで)『ウルトラギャラクシーファイト 運命の衝突』『ウルトラファイトクラブ』国内独占配信中!!

5月20日はファントン星人のシーピン929が地球を埋め尽くしたかもしれなかった日

5月20日はファントン星人のシーピン929が地球に落下、無限に巨大化しそうになったエピソードの日。無事にシーピン929はファントン星人のもとに戻され、ファントン星人はテッペイ隊員に「キエテ・コシ・キレキレテ」と言って去っていくのでした。

ウルトラ怪獣日和クイズ

ファントン星人がテッペイ隊員に告げた宇宙語「キエテ・コシ・キレキレテ」は、どんな意味でしょうか。『ウルトラマン』でイデ隊員が話したこともありました。

①とても、おいしく、いただきました
②また、いつか、会おう
③僕、君、友だち
次のページへ答えは次のページで!(関連画像あり)
30 件