3月19日 ザラガスの閃光でウルトラマンの視力が奪われる!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 3月19日(1967年)

テレビマガジン編集部

ザラガスがウルトラマンの視力を奪う!

QXガンを受け、一瞬怯むも倒れないザラガス。ザラガスは凶暴さを増し、児童会館を破壊してしまう。命令を無視したアラシは、謹慎を命じられ科学特捜隊のバッジを取り上げられてしまった。

その後アラシは目が見えなくなったハヤタや子どもたちのいる病院を訪れた。「おじさん、怪獣はもう科特隊がやっつけちゃったんだろ? 科特隊は強いもんね。」子どもの言葉を聞いたアラシは、自分のミスの始末をつけるため、謹慎を破ってジェットビートルでザラガスへ接近する。

そして、アラシがひとりで戦っていることを知ったハヤタは病院のベッドから飛び起きて、ウルトラマンに変身。ザラガスに戦いを挑む。ウルトラマンへ変身したことで目は見えるようになっていたが、再び閃光を受けたことで視力が著しく低下してしまう。見えない敵に苦戦するウルトラマン。

すると、アラシがザラガスにQXガンを発射。ザラガスは苦しみだし、同時にウルトラマンの視力は回復した。ウルトラマンはスペシウム光線を発射し、ザラガスを撃破するのだった。

変身怪獣 ザラガス

強化前のザラガス。頭部と背中に甲羅がある  ©円谷プロ PHOTO/講談社

頭部や背中の甲羅がとれ、背中にも筒状の発光器官が並ぶザラガス。QXガンの攻撃も耐えた ©円谷プロ

【ウルトラ怪獣事典】
変身怪獣 ザラガス
身長/40メートル
体重/2万トン

額から6000万カンデラの強烈な光を放つ怪獣。ウルトラ十文字作戦を受け、頭部や背中の甲羅がはがれ、頭部、胸、背中から強烈な光を放つことができるようになった。

登場エピソード:『ウルトラマン』第36話「射つな! アラシ」(1967年3月19日放送)
脚本:山田正弘/特殊技術:高野宏一/監督:満田かずほ(※かずほは、正しくは禾に斉になります)

今回紹介したエピソードはウルトラサブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中。ウルトラマンシリーズが見放題になる動画配信サービスです。
TSUBURAYA IMAGINATION

サービス開始から一周年! いよいよ『ウルトラマントリガー エピソードZ』配信スタート!!

3月19日はザラガスがウルトラマンの視力を奪った日

3月19日は強烈な閃光を放つザラガスが出現。ウルトラマンの視力を奪ったエピソードの日。ウルトラマンはアラシ隊員の助力で強敵を倒すことができました。帰還したアラシは、命令違反は認められないもののムラマツキャップから科学特捜隊への復帰を許可されています。
※この記事は『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 今日もウルトラ怪獣日和 2022』をもとに構成しています。
©円谷プロ

テレビマガジン ウルトラマンシリーズの最新刊

『全ウルトラマン クイズ大図鑑100』 
ウルトラマンから始まったウルトラヒーローの歴史がクイズになった! ウルトラマンシリーズのヒーロー、怪獣、宇宙人、防衛チーム、メカ、ゲストなどなどについて、100問のクイズが大集合だ。定価1200円(税込)

24 件

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンTwitter @t...