テレマガが仮面ライダーギーツを激撮! 仮面ライダーダパーンが脱落!

3分でわかる『仮面ライダーギーツ』見どころ&デザイアグランプリ退場者!【第4話】

テレビマガジン編集部

前回、ゾンビジャマトに嚙まれてしまった仮面ライダーダパーン=墨田奏斗と仮面ライダーナーゴ=鞍馬袮音は、退場者となってしまうのか?

注目の第4話をTELEMAGA.netが独自に注目した「見どころ」と、ライダーたちが参加する生き残りゲーム=デザイアグランプリ退場者を偲びつつ、本エピソードを振り返ってみましょう。コレを読んだら、思わず本編をもう1回観たくなることまちがいなし!!
仮面ライダーナーゴと仮面ライダーダパーンの運命や、いかに!  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社

見どころ: 仮面ライダーバッファがマグナムフォームを披露!

墨田奏斗からマグナムバックルを譲り受けたバッファがマグナムフォームに変身!  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
デザイアグランプリ第2回戦「ゾンビサバイバルゲーム」の参加者は6人。そのうち、ダパーンとナーゴはゾンビ感染しています。

仮面ライダーバッファ=吾妻道長と、仮面ライダーメリー=小金屋森魚は、ゾンビ感染した奏斗を拘束し、袮音もまた監視下に置こうとします。

しかし、まだ人間であるふたりを倒してもスコアにはつながらないという仮面ライダーギーツ=浮世英寿の言葉を聞き、その場はひとまず収拾しました。

そんな奏斗は、どうせゾンビになるなら最後まで思う存分暴れたいと、ひそかに道長に近づき取引をしていたのです。

道長は前回英寿との勝負で負けてしまったため、ゾンビバックルを取られてしまい、強大な力をもつレイズバックルを持っていませんでした。

そこで、奏斗は自分が持っていたマグナムバックルを手渡して取引が成立し、解き放たれたのです。

そして始まった最後のミッション。第3ウェーブのゾンビジャマトが出現し、道長は今までギーツが使っていたマグナムバックルで仮面ライダーバッファ マグナムフォームへと変身しました!

バッファはギーツがよく使うマグナムシューター40Xのハンドガンモードではなく、ライフルモードを使用して短距離から敵を撃ち抜きます。

同じマグナムバックルでも、使い手によって戦法も変わりうることがわかりました!
今回お目見えの変身フォーム!:仮面ライダーナーゴがブーストバックルで変身!
鞍馬袮音がハンマーバックルとブーストバックルで仮面ライダーナーゴ ブーストアームドハンマーに変身!  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
今週のデザイアグランプリ脱落者:仮面ライダーダパーン

使用したバックル:なし
脱落した話数:第4話
脱落した原因:スコア最下位となったため
ゾンビ化に苦しむ墨田奏斗=仮面ライダーダパーン エントリーフォーム  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
仮面ライダーダパーンに変身する墨田奏斗は18歳の高校生です。

デザイアグランプリ第2回戦「ゾンビサバイバルゲーム」の第1ウェーブでゾンビジャマトに嚙まれてしまった奏斗は、自分が襲われないとわかったうえで、ナーゴ=鞍馬袮音を道連れにしようとする自分勝手な男でした。

実は、奏斗には過去に人生を悲観する出来事があったのです。

奏斗はバスケットボール部に所属していましたが、ある日、部活を終えて帰宅する途中にトラックにはねられてしまったのです。

怪我のため、バスケ選手として活躍できなくなってしまった奏斗は人生の不公平を呪い、セレブインフルエンサーとして羨望される袮音の人生もメチャクチャにしてやりたいと以前から思っていたのです。

デザ神になった暁に叶えられる奏斗の願いも「人類が滅亡した世界」でした。

ゾンビジャマトに嚙まれた奏斗は、仮面ライダーバッファ=吾妻道長に拘束されていましたが、奏斗は持っていたマグナムバックルを渡すことを取引につかって解放され、第3ウェーブの戦いに参加します。

ゾンビ化に苦しみながらも戦い、デザイアグランプリは終了しました。

ゲーム終了時にゾンビにならなかったため、ダメージがリセットされて無事に帰還することはできましたが、ゲーム参加者の妨害に執心していた奏斗のスコアは最下位となり、デザイアグランプリの脱落者となってしまいました。

脱落した者は仮面ライダー失格となり、IDコアとともに奏斗の姿はデザイア神殿から消えていきました。
『仮面ライダーギーツ』クイズ

鞍馬袮音の母の名前は次のうちのどれ?

① 伊留美 ②伊瑠美 ③伊音
次のページへ 『仮面ライダーギーツ』クイズの答え
23 件