10月24日 ケムール人がウルトラQ以来54年ぶりに暗躍

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 10月24日(2020年)

テレビマガジン編集部

『ウルトラQ』『ウルトラマン』の放送が開始され、ウルトラ怪獣が登場した1966年以来、半世紀以上にわたって脈々と続くウルトラマンシリーズ。作品ごとに子どもたちは、現実とフィクションとを一体に感じ、日々、ウルトラヒーローや怪獣たちに夢中になっていた。

あの日、あの時、胸躍らせて目撃したのは何だったのか? 今回取り上げるのは「10月24日」(2020年)。

人気のない建物を拠点にして活動していたケムール人
©️円谷プロ PHOTO/講談社

ニュージェネレーションウルトラマンシリーズ第8作の『ウルトラマンZ』は、ウルトラマンゼロの弟子を自称するウルトラマンゼットが、対怪獣ロボット部隊 ストレイジの隊員であるナツカワ ハルキと一体化。ウルトラメダルを駆使して怪獣や宇宙人から市民をまもるために戦いを繰り広げる。往年の作品に登場した怪獣セブンガーたちが「特空機」というストレイジの戦力として登場するのも特徴だ。
そして本作では、あの不気味な人気怪人も再登場している。

「ウルトラ怪獣日和」、今日は何の日?

怪獣が消える?

2020年10月24日に放送された『ウルトラマンZ』第18話「2020年の再挑戦」は、ウルトラマンシリーズ1作目である『ウルトラQ』第19話「2020年の挑戦」(1966年5月8日放送)の後日談ともとれるストーリーになっている。

街に出現した地底怪獣パゴスと対峙する特空機2号 ウインダムと特空機3号 キングジョー ストレイジカスタム。しかし、突如パゴスが姿を消してしまった。パゴスが消失した付近の調査を始めたハルキは、観覧車を見つめるカオリという女性と出会う。

ストレイジの基地に戻ったハルキは、パゴスが消失する以前にも人が消える事件が起きていたことを知り、その現場には必ずカオリがいたことに気づく。

2020年の再挑戦

カオリを探すハルキは、怪しげな建物の中でカオリと再会。しかし、カオリに別の人格が現れ、ハルキに語り始めた。その正体はケムール人。

54年前、同胞である別のケムール人が地球に襲来し肉体を奪うための地球人誘拐を行った。しかし、誘拐した人間との合成手術の際の事故で、ケムール人とカオリの二つの姿を持ってしまう。さらに、再度地球人誘拐の計画が決まり、地球に来た際にそれまで抑えていたカオリの精神がケムール人から主導権を奪うようになったという。

ケムール人は、観覧車に消去エネルギー源を内蔵した爆弾を設置し、それを爆発させることで多くの人間を誘拐しようとする。
ハルキはゼットに変身し、幻界魔剣べリアロクの力でカオリとケムール人を分離させ、ケムール人を撃破。爆弾も、べリアロクが発生させた異次元に閉じ込めることで処理する。

54年ぶりに地球で平和に暮らすことができるようになったカオリは、ウルトラマンに感謝の想いを伝えるのだった。

誘拐怪人ケムール人

戦闘力はあまり高くないが、カオリと一体化しているためハルキは迂闊に手が出せなかった。 
©️円谷プロ PHOTO/講談社

【ウルトラ怪獣事典】
誘拐怪人ケムール人
身長/1.9~55メートル 体重/40キロ~1万6千トン

初登場は『ウルトラQ』第19話「2020年の挑戦」。別の個体が54年前にも地球に襲来し日本で人間たちを誘拐したが、その時は民間人と警官隊の協力によって撃退されたらしい。ゼットと戦った個体は、事故により手にしたカオリの肉体を利用して人間に紛れて地球人誘拐のテストを行っていた。

登場エピソード:『ウルトラマンZ』第18話「2020年の再挑戦」(2020年10月24日放送)
脚本:継田淳/監督:辻本貴則(※「辻」のしんにょうは、点一つです)

今回紹介したエピソードはウルトラサブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中。
ウルトラマンシリーズが見放題になる動画配信サービスです。
https://imagination.m-78.jp/

ウルトラな毎日を手帳と共に!?

こんなデータが凝縮されているのが、『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 今日もウルトラ怪獣日和2022』(10月22日頃刊行)。いわば「ウルトラマンシリーズ版『今日は何の日?』」というコンセプトの手帳です。
・週間カレンダー:その日に放送された1作品をピックアップしたミニ紹介文。
・月間カレンダー:テレビの放送開始日や映画の公開日。
・作品の詳細なデータをリスト化(巻末)。
・全ウルトラマンシリーズのウルトラヒーローや防衛チーム、あらすじ、関連映像作品を55ページにわたって大紹介。
・怪獣出現地マップも掲載。
カバーをはずすと、ウルトラマンシリーズ味満載ながらもシックなデザインで、丈夫なビニールカバー付き。
リアルな日常使いにも耐えるスペックです。

10月24日はケムール人が怪走

10月24日は、誘拐怪人ケムール人が、地球人の若い肉体を求めて再び暗躍。一度去った脅威が、再び起こることもあるでしょう。

『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 今日もウルトラ怪獣日和2022』は10月22日頃刊行、定価1650円(税込)。
Ⓒ円谷プロ Ⓒウルトラマントリガー製作委員会・テレビ東京

「ウルトラマンシリーズ版『今日は何の日?』」というコンセプトの手帳。
・週間カレンダーにはその日に放送された1作品をピックアップしたミニ紹介文を掲載。
・月間カレンダーにもテレビの放送開始日や映画の公開日を掲載。
・巻末には週間カレンダーで紹介した作品の詳細なデータをリスト化。気になったエピソードのサブタイトルや主な登場怪獣・宇宙人も確認できる。
・全ウルトラマンシリーズのウルトラヒーローや防衛チーム、あらすじ、関連映像作品を55ページにわたって大紹介。
・怪獣出現地マップも掲載。
・カバーをはずすと、ウルトラマンシリーズ味満載ながらもシックなデザイン。丈夫なビニールカバー付き。

©円谷プロ

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンTwitter @t...