1月6日 ウルトラマンメビウスとアリゲラ 超スピード空中戦!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 1月6日(2007年)

テレビマガジン編集部

「人は見た目が9割」と話題になったことがありましたが、人間は外から受け取る情報の80%以上を視覚にたよっているという説もあります。一方、イルカやコウモリのように超音波をだして跳ね返ってくる音波を聞いて他者の存在を知るエコーロケーションを武器に生存している生き物もいます。

ウルトラ怪獣の中にも視覚によらずに、どこでも高速で戦えるやっかいな敵が登場しました。今回取り上げるのは「1月6日」(2007年)。

アリゲラを押さえつけ攻撃するウルトラマンメビウス
©️円谷プロ PHOTO/講談社

2006年4月8日より放送が開始された『ウルトラマンメビウス』は、宇宙警備隊のルーキーであるウルトラマンメビウスが、ヒビノ ミライとして防衛チーム・CREW GUYS(クルー ガイズ)に入隊。地球を狙う怪獣や宇宙人と戦う。

『ウルトラQ』から『ウルトラマン80』までの昭和に放送されたウルトラマンシリーズと物語が直接的につながっているのも特徴だ。前作『ウルトラマンマックス』で行われた人気怪獣の再登場に加えて歴代ウルトラヒーローも登場。ウルトラヒーローに変身する人物もオリジナルキャストが出演している。


高速で飛行するアリゲラが出現。海中に潜伏したアリゲラを倒すため、GUYSジャパンは公海を守るGUYSオーシャンと共同戦線をはることになる。また、特撮ファンにはおなじみの村上幸平さんが、GUYSオーシャンのパイロット勇魚(いさな)としてゲスト出演するお話です。
「ウルトラ怪獣日和」、今日は何の日?

宇宙からアリゲラが飛来!

2007年1月6日に放送されたのは『ウルトラマンメビウス』第38話「オーシャンの勇魚」。宇宙からアリゲラが地球に出現した。降下地点が予測できないほど高速で飛行するアリゲラに、GUYSジャパンの戦闘機は追いつくことができない。すでに仲間たちに正体を明かしていたヒビノ ミライは、機内からウルトラマンメビウスに変身して戦いを開始する。

しかし、メビウスもアリゲラの素早さに苦戦してしまう。そこに、公海を守備するGUYSオーシャンの戦闘機・GUYSシーウインガーが参戦し、アリゲラを攻撃。アリゲラは海中に落下する。

GUYSジャパンのメンバーたちはシーウインガーのパイロットの勇魚 洋とともに帰還。勇魚の前で、ミライがメビウスであることを気づかせる発言をしてしまう、といったひと悶着はあったものの、GUYSジャパンとGUYSオーシャンは共同戦線をはることが決まった。
次のページへアリゲラ対GUYS、ウルトラマンメビウスの超スピードの戦い!
23 件