『くまのプーさん おはなしきかせて』

文:ブル-ス・ト-キントン その他:とき ありえ 絵:ジョン・カ-ツ

0 件
発売日 1996/12/12
価格 定価:本体1200円(税別)
ISBN-13 9784062668019
判型 B5変型
ページ数 72ページ

百エーカー森に朝日がのぼってきたころ、くまのプーさんはためいきをついていました。プーさんはよ~くかんがえてみました。朝ごはんは、「夜ねて、そして朝おきてから食べるもの。」だから、夜ねむれなかった日は、朝になっても朝ごはんは食べられないわけ……。
だいすきなはちみつの朝ごはんが食べられなくて、プーさんがこまっていると、ティガーがいいことをおしえてくれました――ねむれなかったときには、「おやすみ前のお話」をしてもらえばねむれるはず。よろこんだプーさんのために、ティガーが「おやすみ前のお話」をきかせてくれました。でも、お話がおもしろくて、プーさんはねむくなるどころではなくなってしまいました。
森のなかまのラビットやピグレットたちも、かわるがわるとっておきの「おやすみ前のお話」をしてくれましたが……。

(C)Disney Based on the Pooh stories by A.A.Milne(copyright the Pooh Properties Trust)

書店在庫を見る

オンライン書店

既刊一覧

関連シリーズ