『陰陽師東海寺迦楼羅の事件簿 2 黄泉がえりの譚』

著:石崎 洋司 絵:亜沙美

0 件
発売日 2021/07/26
価格 定価:1,430円(本体1,300円)
ISBN-13 9784065244357
判型 四六
ページ数 258ページ

青い鳥文庫の人気シリーズ「黒魔女さんが通る!!」と「若おかみは小学生」のコラボ企画から生まれた人気キャラクター、陰陽師・東海寺迦楼羅とヤクザの麻倉豪太郎がコンビを組んで復活! 昭和30年代を舞台に、超常現象がからむ難事件に立ち向かうシリーズ第2弾!

京都を離れた陰陽師・東海寺迦楼羅とヤクザの麻倉豪太郎は、秩父にやってきた。そこで偶然、小春と再会し、死者の霊を呼び出す「降霊会」を開く。迦楼羅の術により、降霊会は大盛会。しかし、地元のヤクザに殴り込みをかけられることに。迦楼羅たちを守ろうとする豪太郎に、大男が立ちふさがる。それは、死んだはずのかつてのなかま・松吉だった! どうして死んだはずのこいつが……。
科学では説明できない超常現象がからむ難事件を、陰陽師の技とヤクザの腕で解決していく新バディ・シリーズ第2弾!

書店在庫を見る

オンライン書店

既刊一覧

関連シリーズ