細田千尋

医学博士・認知科学者・脳科学者。東京大学大学院総合文化研究科・特任研究員。 帝京大学先端総合研究機構・講師。
内閣府・文部科学省が決定した“破壊的イノベーション”創出につながる若手研究者育成支援事業(JST創発的研究支援)よって、日本全国の大学や研究機関などから選ばれた252名の研究代表者のうちの一人。
英語やプログラミング、論理的思考など脳の発達を促す効果的な学習法の解明、非認知能力や能力素質の個人差を脳の特徴個人差から予測する研究を実施している。脳画像から”やり抜く力 Grit(グリット)”を予測する手法を開発、さらに個人差に合わせた効果的な学習法によりグリットと脳の発達を促進する手法も開発し、国内国際特許取得ほか、2020年4月、国際科学誌『Communications Biology 』へ掲載された。最近は、子どものやり抜く力Grit(グリット)の発達における母親の影響も明らかにしつつある。
細田千尋研究室㏋

細田千尋の記事

もっと見る