2022.07.03

ブックマーク

レストランにあらわれるおばけたち…怪談ブームの最前線「おばけずかん」

「おばけずかん」シリーズ だんだんめん編

児童図書編集チーム

子どもに大人気の「おばけずかん」シリーズが、山崎貴監督の手によって映画化されることになりました。その名も「ゴーストブック おばけずかん」。山崎監督は「ALWAYS 三丁目の夕日」や「DESTINY 鎌倉ものがたり」など、VFXでリアルなCG映像を作り出すことで知られています。

今回の映画で、山崎監督はなんと、AIを導入したVFXを導入しました。ほぼ全編にわたってVFXでの異世界を描いており、その映像美は圧巻の仕上がりです。ほぼ何もないところに向かって演技をしていたキャストの皆さんの苦労もはかり知れません。 CGと俳優さんの演技が、どのように絡み合うのかも映画の見所の一つです。

原作の「おばけずかん」シリーズは、累計発行部数が130万部(2022年4月現在)のベストセラー童話です。図書館ではずっと貸し出し中になっているほど、子どもには大人気。ぜひ映画といっしょに「おばけずかん」シリーズにもご注目ください!

(「ゴーストブック おばけずかん」2022年7月22日(金)全国東宝系公開。【出演】城桧吏、柴崎楓雅、サニーマックレンドン、吉村文香、神木隆之介、新垣結衣。【監督・脚本・VFX・ストーリー原案・キャラクターデザイン】山崎貴「ALWAYS 三丁目の夕日」「DESTINY 鎌倉ものがたり」)

<関連記事>

レストランにあらわれるおばけたち

レストランにあるフォークやナイフ、ドリンクバーがおばけになっちゃった! 楽しいけれど、ちょっと怖いね。

でも、大丈夫! 大人気の「おばけずかん」シリーズの『レストランのおばけずかん だんだんめん』を読めば、おばけに出会ったときの対処法が書かれていますよ。

今回は『レストランのおばけずかん だんだんめん』に登場するおばけたちと、その対処法をすこしだけお教えします!

【バナナバケ】
バナナパフェと たのむところ バナナバケと まちがえて ちゅうもんすると あらわれる。スプーンを いれるたびに あじが 7しゅるいに へんか。さいごは にじを だす パフェに なり しょうめつ。
いろいろな パフェが でて きて たのしい。でも ひとくちも たべられない。

【かいてんしすぎずし】
かいてんずしの レーンで おすしの おさらも かいてん。かっぱの てんいんさんが さしだす おさらも かいてん。ついには おみせごと かいてんしはじめて えんしんりょくで かべに たたきつけられ、きぜつ。
きが つけば おみせは きえて いる。そもそも はいらなければ よい。おみせの かんばんには 「かいてんしすぎずし」って かいて ある。「しすぎ」の もじは ちいさくて みえにくい。かんばんは しっかり よもう。

【おばけカトラリー】
おばけの とくせい スプーンや フォーク。もし ぬすんで しまうと、おばけが あとから ついて くる。よくじつには じぶんも カトラリーの なかまいり。
ぬすまなければ だいじょうぶ。

【ファミレスのファミリーナ】
ファミレスの ウェイトレスに みえる ファミリーナに さそわれ ワインを あけて もらうと びんの なかに すいこまれる。そのあと ファミリーナは ワインを のみほす。
わかくて イケメンでなければ だいじょうぶ。

【だんだんめん】
だんだんめんを ちゅうもんすると、ぐが かおの ように はいちされた めんが でて くる。たべて いくうちに じぶんの かおが おめんに なって いく。
おめんは じぶんの すきな アニメキャラ。おめんに なっても 「んめんだんだ!」と 三かい となえれば もとどおりに なる。いいにくくて、「んへんはんは!」に なって しまっても だいじょうぶ。

【ドリンクいないいないバー】
ふるく なった ものは いたずらを する。ふるい ドリンクバーだったら、ひとが そそぎに いった とき、ほんらい ある ばしょから きえて いる。
ふりむいたら おばけに おどかされる。でも、それだけで ドリンクバーは もとどおり。だから だいじょうぶ。

【おこさまままいす】
しょうがくせいに なっても おこさまいすに すわって いると、あかちゃんに なって しまう。たべものは おとすし、かたぐるまか だっこで かえらないと いけないし。
いつまでも こどもでは いられない。いえに つくころには もとに もどって いる。こどもようの いすは そつぎょうしよう。

レストランのおばけずかん だんだんめん

レストランのおばけずかん だんだんめん

おばけずかん シリーズの情報いっぱい!特設ページ

児童図書編集チーム

講談社 児童図書編集チームです。 子ども向けの絵本、童話から書籍まで、幅広い年齢層、多岐にわたる内容で、「おもしろくてタメになる」書...

おばけずかんカテゴリーのランキング
人気記事・連載ランキング