2021.03.29

スマホだけでOK! 「子どもの思い出を残す」フォトブックアプリ最強5選【2021年春】

寄稿家:星野早百合

最近のフォトブックは、作り方がぐんとラクになり、サービスやデザインなども充実
写真提供:家族アルバム みてね

子どもの成長や家族の思い出を撮影した大切な写真。きちんと整理したいけれど「そんな時間はなーい!」というパパママにおすすめなのが、スマホ対応のフォトブックアプリ。写真のセレクトからレイアウト、注文、支払いまで、すべてスマホのアプリ内で完結できます。

さらに1冊無料でもらえたり、自動で写真を選んでレイアウトしてくれたり、デジタル写真のままじゃなく実際にプリントした写真でアルバムが作れるものなど、最近はサービスや機能もぐんぐんと進化。

そこで、数あるフォトブックアプリの中でもパパママ人気の高いアプリ5つをピックアップ。それぞれのサービスや機能、アルバムの仕様をご紹介します。卒園や入園、入学など、子どもの笑顔あふれるセレモニーシーズンの春。フォトブック未経験のパパママもチャレンジしてみては?

送料込みで1冊220円から! 業界最安級フォトブック

A6サイズが1冊110円、メール便を選べば送料込みで220円と、業界最安値ともいえる低価格を実現したのが『デジプリ フォトブック』。デザインも作り方もシンプル、写真を選ぶだけで作れる「らくらくコース」と、40種類以上のテンプレートからデザインを選べてデコレーションもできる「よくばりコース」の2種類があり、予算や好みに合わせてチョイスできます。

パパママに人気なのが「よくばりコース」。こちらではテンプレートのほか、デコレーション用のスタンプも充実。全ページに文字が入力できたり、複数の写真が配置できたりと、自由度の高い写真集が作成できます。また、低価格ながら、仕上がりの品質にも定評あり。肌色を補正する「キレイ補正」がアプリに標準搭載されているので、肌色が美しく仕上がるのもポイントです。

『デジプリ フォトブック』DATA
<価格>
●らくらくコース A6タテ 24ページ 110円~(【最大】A4スクエア 120ページ 1540円)
●よくばりコース A6タテ 24ページ 209円~(【最大】A4スクエア 120ページ 1639円)
<サイズ・仕様>
●A6タテ(10.5×14.8㎝)/A5スクエア(15×15㎝)/A5タテ(14.8×21㎝)/A4スクエア(21×21㎝)の4種類
●24ページ/48ページ/72ページ/96ページ/120ページから選べる
●無線綴じ、ソフトカバー仕上げ
<送料>
●メール便 110円
●宅急便(ゆうパック) 594円

よくばりコース(左)は、40種類以上のテンプレートをラインナップ。らくらくコース(右)は、ホワイトとブラウンの2種類から選ぶ
写真提供:デジプリ フォトブック

自分で作りたいこだわり派には、よくばりコースがおすすめ。おしゃれでかわいいデザインが多く、子育て中のパパママに人気
写真提供:デジプリ フォトブック

デジプリ フォトブック https://www.digipri.com/photobook/

毎月1冊無料!? 月ごとに子どもの成長を残すのにもおすすめ

会員数は約250万人、毎月10万冊以上のフォトブックを発行している大人気アプリ『ノハナ』。無料フォトブックのパイオニア的存在で、毎月1冊フォトブックが無料で作れるクーポン付き。フォトブック代は0円、送料275円のみで作れるサービスが好評です。クーポン利用後にさらに注文する場合も、1冊あたり550円とリーズナブル。月1冊なら本体価格は無料なので、日々、着実に変化する子どもの成長を、毎月しっかりフォトブック化して楽しめます。

使い方も簡単。好きな写真を最低20枚アップロードし、選択をするだけで、アプリが自動的にレイアウト。時間のないパパママでも、通勤中や就寝前、気軽に注文できます。高画質仕上げのほか、選べる表紙デザインやギフト包装など、有料のオプションもあり。さらに、特別な思い出を残したいときは、ハードカバー製本を施したプレミアムフォトブックも。目的に合わせた使い方ができるフォトブックアプリです。

『ノハナ』DATA
<価格>

●通常版 毎月1冊無料クーポン付き、2冊目以降の注文は1冊550円
●高画質版 通常版の料金+1210円
※毎月1冊目の注文は0円+1210円=1210円、2冊目以降の注文は1冊550円+1210円=1760円
<サイズ・仕様>
●通常版 14×14㎝/全28ページ(写真20ページ)/マットコート塗工紙、カバーなし
●高画質版 14㎝×14㎝/全28ページ(写真20ページ)/高級マット写真用紙、またはハイグロスコート紙(光沢ラミネート加工)を選べる、カバーなし
<送料>
●通常版、高画質版 275円
※2021年3月現在、製品リニューアル期間のため、一部フォトブックの仕様が異なる場合があります

シンプルなデザインが特徴。レイアウトの自由度や装飾要素をあえて排除し、誰でも簡単でおしゃれな仕上がりに
写真提供:ノハナ

1ページにつき写真1枚と、主役の子どもが引き立つレイアウト。アップロードした写真は、容量無制限で『ノハナ』のサーバーに永久保存されて、写真の管理にも便利
写真提供:ノハナ

ノハナ https://nohana.jp/

本物を求めるなら、高級感たっぷりのハードカバー製本

価格が少し高くても、本格的なフォトブックを作りたいパパママに支持されているのが『フォトブックbyビスタプリント』。表紙は、高級感のあるハードカバー。ページが180度開くフルフラット製本で、1枚の写真を見開きで大きく見せられます。もちろん印刷も高品質で、鮮やかで美しい仕上がりが好評です。

フォトブック初心者にとって心強いのが「おまかせ自動」機能。AIがスマホ内の写真フォルダから日付と場所ごとに写真を選択してレイアウトを決めてくれるから、表示されるアルバムの中からお気に入りを選べばOK。あとは気になるところを修正するだけなので、時間がない人、デザインやスマホ操作に自信がない人でも安心して作れます。

『フォトブックbyビスタプリント』DATA
<価格>
●縦長Mサイズ 3828円/2ページごとに+231円
●縦長Lサイズ 4928円/2ページごとに+297円
●スクエアLサイズ 4378円/2ページごとに+297円
<サイズ・仕様>
●縦長Mサイズ(15×20㎝)/縦長Lサイズ(21×28㎝)/スクエアLサイズ(21×21㎝)の3種類
●24~120ページ(2ページごとに追加可能)
●フルフラット製本、ハードカバー
<送料>
●無料

アプリ限定の表紙デザインが豊富。入学や卒業、七五三、クリスマスなど、シーズンやイベントに合わせた限定デザインも随時リリース
写真提供:フォトブックbyビスタプリント

長期保存に適した耐久性のあるハードカバー。フルフラット製本なので、開いたまま棚などに飾ることも
写真提供:フォトブックbyビスタプリント

フォトブックbyビスタプリント https://www.vistaprint.jp/hub/easy-photobook

ワンタップで注文完了! 自動提案「フォトブック」機能付き

ママの3人に1人が利用しているといわれる『家族アルバム みてね』。子どもの写真や動画を無料・無制限で家族に共有できるアプリで、パパママ間はもちろん、離れて住むおじいちゃんやおばあちゃん、親戚とも、子どもの成長をリアルタイムでシェアできます。

そのアプリ内に保存した写真を使って、毎月、自動的にフォトブックを作成・提案してくれるサービスが自動提案「フォトブック」機能です。フォトブックは「スタンダード」、「ハードカバー」、「ライト」といった3種類のタイプから予算やシーンに合わせて選べ、ワンタップするだけで注文完了! もちろん、写真の差し替えや、ゼロから自分で作成するのもOK。写真を共有しながらフォトブックまで作れる手軽さは、忙しいパパママにぴったりです。

『家族アルバム みてね』DATA
<価格>
●スタンダード 1089円
●ハードカバー 2739円
●ライト 539円
<サイズ・仕様>
●スタンダード A5縦長(21×14.8㎝)/全24ページ/表紙はラミネート加工、ソフトカバー製本
●ハードカバー A5変形(21.6×15.4㎝)/全24ページ/ハードカバー、レイフラット製本
●ライト A5縦長(21×14.8㎝)/全24ページ/ソフトカバー製本
<送料>
●121円 ※みてねプレミアム(有料プラン/家族で月480円、初めの1カ月間は無料)の場合、送料無料

「スタンダード」の印刷には、高品質プリンターを使用。表紙はラミネート加工、用紙は厚手でマットな質感の半光沢紙
写真提供:家族アルバム みてね

誕生の記録や七五三、入園・入学など、大切なセレモニーシーンをまとめるなら「ハードカバー」がおすすめ。ページが180度開くレイフラット製本で、大きく広げて見られる
写真提供:家族アルバム みてね

家族アルバム みてね https://mitene.us/

「ましかく」写真が毎月無料! 印刷ではないリアル写真のアルバムができる!

今まで紹介したフォトブックアプリとは違った方法で写真を整理できるのが、家族のアルバム作成アプリ『ALBUS』です。かわいい「ましかく」写真が毎月8枚、無料で注文でき、届いた写真を別売りの専用アルバム「ALBUSBOOK」にしまうだけ。いつの間にか、家族の大切なアルバムができ上がるというサービスです。

無料でありながら、銀塩写真ならではの高画質で美しい仕上がり。また、無料で注文できる時期を過ぎないようアプリが教えてくれるなど、忙しいパパママをサポートしてくれる機能も。簡単に写真を整理したい、気負いなくアルバムを作りたい人にはうってつけのアプリです。

『ALBUS』DATA
<価格>
●写真プリント 8枚まで無料、9枚目からは1枚につき22円(友人招待で毎月最大15枚まで無料)、無料期間を過ぎた過去分の写真も1枚につき22円
●専用アルバムALBUSBOOK 2178円
<サイズ・仕様>
●写真プリント 8.9×8.9㎝のスクエア/オリジナル高級印画紙、光沢プリント/白フチあり、なしを選べる
●専用アルバムALBUSBOOK 幅25.6×高さ31.7×厚さ1.1㎝/20ページ(ましかく写真120枚収納)/表紙は布張り、スタンダードタイプ全11色(ほかにディズニーシリーズ、絵本作家・ミロコマチコとのコラボもあり)、180度見開き仕様
<送料>
●242円

写真が映える高級黒台紙と、180度開くフルフラット仕様が特徴。管理に便利なマンスリーカードも付いてくる
写真提供:ALBUS

表紙には、通常アルバムには使われないアパレル用の高級生地を採用。手作業で丁寧に仕上げている。スタンダードタイプは写真のローズなど全11色と、カラーバリエーションも豊富
写真提供:ALBUS

ALBUS https://albus.is/

※上記の価格はすべて税込表記です

【コクリコ編集部より】
いかがでしたか? 日々、育児や家事に追われていると、せっかく撮影した写真がスマホの中にそのまま……という人も多いはず。でも、フォトブックにしておくと、あとあと管理がしやすく、子どもと一緒にページをめくりながら思い出を振り返れる楽しみも。ぐんと使いやすくなったフォトブックアプリをうまく活用して、ご家族の記録を紡いでくださいね。

寄稿家紹介

星野早百合 ほしのさゆり

編集プロダクション勤務を経て、フリーランス・ライターとして活動。雑誌やWEBメディア、オウンドメディアなどで、ライフスタイル取材や著名人のインタビュー原稿を中心に執筆。保育園児の娘、夫、シニアの黒パグと暮らす。