有名絵本コーディネーターこがようこさん厳選! イチオシ絵本5選

おすすめ絵本⑭「くまのこポーロ」「ごみじゃない!」「オニのサラリーマンじごくの盆やすみ」「ひょうたんれっしゃ」「おたすけねこさん」

げんき編集部

有名絵本コーディネーターが厳選! イチオシ絵本をご紹介!

お子さんの豊かな成長のため、絵本の読み聞かせをする親御さんも多いのではないでしょうか。

ですが、たくさん出版されている絵本の中から、絵本を選ぶのはとても大変ですよね。

そこで、絵本コーディネーターのこがようこさんが、おすすめするイチオシの絵本をご紹介いたします。

思わずパパ・ママがうるり

巣立ちのとき すがすがしく!

森で生まれたこぐまのポーロと妹のプリン。

おかあさんは森での暮らし方を教えてくれます。

東北の猟師の言い伝えを元にした巣立ちの物語。

親にとっても子別れはつらいものだけれど、「じぶんの ちからで いきていくんだ」。

ポーロの後ろ姿に覚悟と喜びを感じます。

パパ・ママに読んで欲しい一冊。
くまのこポーロ
前田まゆみ/作・絵 ¥1200 主婦の友社 2018年

どんなものでも、おもちゃになる!

大人もクスリと 笑っちゃう!

「さかなの かたちの しょうゆさし」は、きんぎょすくいごっこに。

「バナナの シール」はノートに貼って、コレクションに。

一見ごみのような物たちの、ステキな使いみちをコマ割りのイラストで見せてくれます。

その数85個! 

頭が柔らかくなります。

子どもたちの遊びのヒントにもピッタリね。
ごみじゃない!
minchi(みんち)/作・絵 ¥1300 PHP研究所 2018年

こんな鬼なら仲良くできそう!

人間世界と 同じかな?

じごくに勤めているオニのサラリーマンの話。

お盆でもうじゃが人間界に里帰りする間に、オニたちがじごくを大掃除。

針をピカピカに磨いたり、浄玻璃のかがみを磨き上げたり、ちのいけじごくの掃除も。

オニたちの台詞が関西弁でクスリと笑え、大人の苦労もにじみ出ていて共感しちゃいます。
オニのサラリーマンじごくの盆やすみ
富安陽子/文 大島妙子/絵 ¥1400 福音館書店 2019年

優しいイラストで心もほわほわっ。

のんびり 景色を楽しもう!

蔓(つる)から外れたひょうたんきょうだいが、ひょうたんれっしゃに!

「しゅっしゅ ひょっひょ」と、煙を吹いて、いろいろな景色の中を走ります。

途中で出会った迷子のことりを、無事おかあさんの許に届けられるかな?

 日本画のような柔らかい色使いと、くすりと笑えるおかしさにほっこりしてね。
ひょうたんれっしゃ
齋藤槙/作 ¥1400 アリス館 2019年

働く姿がとってもかわいい!

こんなねこさん 毎日会いたい

ねこの手も借りたいといいますが、本当にねこさんがお手伝いに来たというお話です。

あかちゃんをおんぶして、掃除したり洗濯したり。

もちろん、あかちゃんのお世話も忘れません。

日本画のような優しい筆遣いの絵と、詩のような文。

ちょっと困ったねこさんの表情が愛おしい。

我が家にも来てほしいな。
おたすけねこさん
おのちよ/絵と文 ¥1200 至光社 1984年
本記事は、「げんき」過去号の『こころを育てる1・2の3』を再編成したものです。
こが ようこ

こが ようこ

絵本コーディネーター

作家。絵本コーディネーター。30年以上にわたり、さまざまな場所でおはなしを届ける活動を続ける。絵本作品に『ぺこぺこ ペコリン』(絵・く...

げんきへんしゅうぶ

げんき編集部

幼児雑誌「げんき」「NHKのおかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」と、幼児向けの絵本を刊行している講談社げんき編集部のサイトで...