ごっこ遊びにぴったり♪「なかみはなあに?ワンワンおにぎり」をいち早く体験!

6月15日(木)発売! 「いない いない ばあっ!」夏号のふろくで遊んでみた

ライター:笹間 聖子

いない いない ばあっ!2023年夏号
発売日:2023/6/15
特別定価:1200円(税込) 本体:1091円(税別)

ワンワンのお顔がキュートな3つのおにぎり

今回の付録の目玉は、子どもたちが大好きなおにぎりのおもちゃ!しかも、表情が異なるワンワンのお顔がとびきりかわいいデザインです。
おにぎりは直径約5cmで、子どもの小さな手にも握りやすいサイズ感。表面に海苔で描かれたワンワンは、今にも話しかけてきてくれそうです。

では、早速組み立てて遊んでみましょう! 
まず用意するのは、付録の箱に入ったパーツと、誌面巻頭にある「ワンワンおにぎりシール」です。

パーツは、ワンワンのお顔が描かれている半分のおにぎりが3つ、海苔の半分のおにぎりが3つ。赤いトレイも入っています。

組み立て方はいたって簡単!
①まずはおにぎりの内側に、具材のシールを貼ります。

表のデザインが海苔のものと、ワンワンのお顔のものが合体して1つのおにぎりになるので、海苔、ワンワンそれぞれに、3種類別の具材のシールを貼るように注意してください。
上の3つの突起が出ているほうが海苔のデザイン。

下の3つの凹みがあるほうが、ワンワンのデザインのものです。具は、こんぶ、鮭、梅干しの3種類。
②同じ具材のシールを貼ったおにぎりパーツを両手に持って、3つの突起をはめ込みます。
③3つともはめたらできあがり!
うちは小4の息子と二人で、約3分で完成しました。

おにぎりを開いて具を確かめよう!

早速、息子と遊んでみました!
まずはおにぎりを選んでもらいます。
1つを選んでもらうと、ご飯の粒々感が楽しいらしく、そっとおにぎりをなでる息子。
中身をお互いに推理しながら開けると……!?
中身は、息子の大好きなこんぶ! すると、おにぎりの形に戻してパクッと食べる真似をして、「おいしい!」と笑顔。

この開いたり閉じたりする作業が、小さなお子さんには、指を動かす練習になりそうです。
続いて、息子が「おにぎりやさん」になりきる遊びも。
よく売れるように、おいしく見える並べ方を研究していました(笑)。
また本誌14ページには、かばくんにおにぎりを食べさせてあげる仕掛け絵本も載っています。
ページをめくるとかばくんが大きく口を開くので、息子がおにぎりをあげて、私が「もっとちょうだい~」「おいしいよ~」など、かばくんの声でお話して会話を楽しみました。

紙工作の虫をつかまえよう

さらに今号には、虫の紙工作もついています。

種類はカブトムシ、クワガタ、セミ、トンボ、チョウチョと、身近な5種類。
まずは切り取り線に沿って、丁寧に切り取ります。
続いて、カブトムシ、クワガタ、セミの3種類はくるんと丸めて、後ろのフックをひっかければ完成!
トンボとチョウチョは、羽根の部分を谷折りすればできあがりなので、小さなお子さんでも、一人で挑戦できそうです。
あっという間に全部完成!
虫ができたら36ページを開いて、虫たちを木に止まらせたり、飛ばせて遊びます。
木や花がたくさんあるので、「ここにはどんな虫が暮らしているのかな?」なんて、問いかけながら一緒に考えるのもおすすめです。
息子は、カブトムシを人にみつかりにくい木の高いところに配置してみたり
トンボをワンワンの頭の上にとまらせて楽しんでいました
自分で虫たちを配置した、カラフルな森が完成!
この後、一緒に虫とりを楽しみました。


たくさんの虫たちに出会える夏。網を持ってお外に出かける前に予行演習しておけば、虫探しが得意になるかもしれません。

今号はほかにも、親子で一緒に楽しめる遊びがいっぱい!
ぜひ充実した時間をお子さんと過ごしてくださいね。
いない いない ばあっ!2023年夏号
発売日:2023/6/15
特別定価:1200円(税込) 本体:1091円(税別)
ささま せいこ

笹間 聖子

ライター

大阪在住のフリーライター、時々編集者。書籍・雑誌・WEB・PRツールに携わる。 メインジャンルは、幼児教育、ホテル、医療、発酵、人の...

げんきへんしゅうぶ

げんき編集部

幼児雑誌「げんき」「NHKのおかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」と、幼児向けの絵本を刊行している講談社げんき編集部のサイトで...