マイマイカブリはなぜ集団越冬するのですか?

【MOVE生きもの相談室】子どもたちから集まった生きものにまつわる質問に答えます!

「マイマイカブリはなぜ、集団越冬するのですか? どうやって集まるのですか?」(れいいちろう・小学3年)

撮影:れいいちろう

念願の【コアオマイマイ】をゲットせよin福島!MOVEラボ研究員のれいいちろうが捕まえた!?

回答:条件が良い場所に集まります

マイマイカブリなどオサムシの仲間は、冬になると土の中や朽ち木の中に潜り込んで越冬します。必ず集団越冬するとは限りませんが、条件の良い朽ち木などでは、時に何十頭も集まっていることがあります。
私は一度に30頭以上のマイマイカブリを一本のマツの立ち枯れから掘り出したことがあります! 
たくさんの個体が一ヶ所に集まる利点は、①集まることでそれぞれが出す熱と湿り気で寒さや乾燥を防ぐことができること、②春になって活動するとき、オスとメスが出会いやすくなること、があるのだと思います。条件が良い場所では時には数種類のオサムシやゴミムシが一緒に越冬していることもあります。

「MOVEmini昆虫」P29より

答えてくれたのは…

伊藤 弥寿彦/いとうやすひこ
1963年東京都生まれ。学習院、ミネソタ州立大学(動物学)を経て、東海大学大学院で海洋生物を研究。20年以上にわたり自然番組ディレクター・昆虫研究家として世界中をめぐる。NHK「生きもの地球紀行」「ダーウィンが来た!」シリーズのほか、NHKスペシャル「明治神宮 不思議の森」「南極大紀行」など作品多数。初代総理大臣・伊藤博文は曽祖父。

動画や記事でほかのQAも見られるよ!

【日本のカブトムシはなぜ小さいの?】MOVE生きもの相談室!

【鳥が集団で寝るのはなぜ?】MOVE生きもの相談室!

みんなの生きもののふしぎに専門家が答えます! 随時更新中!

そのほかの相談はこちらから!リンク先の「記事」タブを開いてね!