宇宙初の円谷プロ展覧会in宮崎! 貴重な資料や撮影道具を一挙公開!

放送開始から55周年記念! 精鋭クリエイターによる描き下ろしも! 

テレビマガジン編集部

TSUBURAYA EXHIBITION 2022/みやざきアートセンターにて2022年7月16日~8月28日開催予定 前売チケットは、一般1,300円(税込)、中高生700円(税込)、3歳~小学生500円(税込)ほか

55周年を迎えた『ウルトラマン』。想像から創造の歩みがここに!

2021年7月に放送開始から55年を迎えた特撮テレビ作品『ウルトラマン』。円谷プロダクションは、その歩みの中で数多くの世界を想像し、かつ多くの作品を創造してきた。そして今なお、勇気と希望と思いやりを多くの人に届け続けている。

そんな作品たちにまつわる、円谷プロダクション所蔵の貴重な資料や撮影道具をはじめ、精鋭クリエイターによる描き下ろしデザインも集まる展覧会「TSUBURAYA EXHIBITION 2022」が2022年7月、宮崎で開催決定!

創業者・円谷 英二から始まった偉業を継承し、さらなる進化を未来に誓うクリエイターの想いが詰まった、宇宙初の円谷プロ展覧会だ。

長い歴史を物語る、多彩な展示に心躍る時間を!

その展示内容は実に多岐に渡る。例えば、約100年前に飛行機乗りを目指し、夢を追いかけた円谷 英二青年と映画業界との出会い。そして、科学特捜隊のハヤタ隊員と、未知の生命体「ウルトラマン」との出会い。

後に多くの仲間たちをつなげ、たくさんの絆を作ることになるこの2つの出会いが、パネルで解説される。

円谷 英二氏と「ウルトラマン」の貴重なツーショット。後ろにはバルタン星人の姿も

また、『ウルトラマン』の歴史と、円谷プロダクションが生み出してきた作品・コンテンツを年表と共に振り返る展示も行われる。思う以上に膨大なストーリーの数々に、あなたもきっと驚くはず。

根強い人気を誇る「ウルトラ6兄弟」のスーツも展示。宮崎開催では新たな展開も!?

さらに、誕生25周年を迎えた『ウルトラマンティガ』『ウルトラマンダイナ』をはじめ、「平成ウルトラマンシリーズ」に登場するウルトラマンや怪獣のデザインを多数手掛けた、宮崎県出身のデザイナー・丸山 浩氏によるクリエイションを紹介するコーナーも。

そのなかには、本展覧会のために描き下ろしたデザインもあるため、必見だ。

丸山 浩氏による『ウルトラマンティガ』のデザイン画

最新作『ウルトラマンデッカー』に関する展示も最速公開!

2013年に放送を開始した『ウルトラマンギンガ』から、今年2022年登場の『ウルトラマンデッカー』で10作目を数える「ニュージェネレーションウルトラマン」。そのデザインを支える円谷プロのデザイナー・後藤 正行氏のアートワークスを中心に、撮影道具や雛形の展示も行われる。

最新作『ウルトラマンデッカー』に関する展示も、最速で公開されるので見逃せない!

後藤 正行氏が手がける、「ニュージェネレーションウルトラマン」のデジタルアートワーク

さらにさらに会場には、企画・脚本が庵野 秀明氏、監督が樋口 真嗣という、ヒットムービーを手掛けた『シン・ゴジラ』コンビが、超豪華キャストで新たな「ウルトラマン」を描いた話題の映画『シン・ウルトラマン』に関する展示も!

成田 亨氏による、「真実と正義と美の化身」の複製原画に注目だ。

2022年5月13日に全国公開された『シン・ウルトラマン』の象徴的なタイトルデザイン

アニメーションやコミックの「ウルトラマン」の秘話も公開!

一方で今回の展示では、アニメーションやコミックも紹介されている。

例えば、コミックやフル3DCGアニメで描かれる『ウルトラマン』のその後の物語、『ULTRAMAN』をご存知だろうか。2022年4月よりNetflixでシーズン2が全世界で配信され、人気を博しているシリーズだ。

その制作過程の一部、原作コミックの直筆原画やモーションキャプチャが駆使された制作秘話の一部が公開されるのだ。

『ULTRAMAN』に登場する「ウルトラマンスーツ」の立体展示も

コミックでは、マーベル・エンターテインメントとの連携によりコミック形式で紡がれる新たな『ウルトラマン』の物語も紹介。

アレックス・ロス氏による1巻のカバーアートの原画が展示されるほか、デジタルインタラクティブによる、コミック閲覧コーナーも設置されているので、ぜひ読んでおきたい!

マーベル・エンターテイメントとの連携で生まれたコミック『ULTRAMAN』

かわいい怪獣たちの絵本やキャラクターも!

親子で訪れるなら、ウルトラマンシリーズの怪獣たちが、かわいい子ども怪獣になって初めの一歩を踏み出す絵本『かいじゅうステップ』にもぜひ注目を。

キャラクターデザイン・木原 庸佐氏によるデザイン画を展示しており、かわいい怪獣と一緒に写真が撮れるフォトスポットも用意されている。

『かいじゅうステップ』の絵本原画と、登場するかわいい怪獣たち

グッズやワークショップも見逃せない!

展覧会では『ウルトラマン』関連のさまざまなグッズを発売予定。さらに、このエキシビジョンだけのスペシャルイベントやワークショップも開催が予定されている。

例えば8月6日には、特殊造形作家で、“特撮界のレジェンド”との呼び声高い原口 智生氏のギャラリートークを5階展示室にて開催。これまで携わった『ウルトラマン』作品の制作裏話が聞けるかも!?

定員は30名で予約優先。7月6日9時からの電話申し込み(TEL0985-22-3115)で無料参加できるので、気になる人はぜひ電話してみては。※おかけ間違いにはご注意ください。
エキシビションは、みやざきアートセンターにて2022年7月16日~8月28日開催予定だ。詳細は、特設サイトからチェックしよう!
【開催データ】
TSUBURAYA EXHIBITION 2022 宮崎
■会場 みやざきアートセンター 4階・5階
宮崎市橘通西3-3-27
■開催期間 2022年7月16日~8月28日
■チケット
●前売券
一般1,300円
中高生700円
3歳~小学生500円
3歳未満無料
特別グッズ付5,000円
●当日券
一般1,500円
中高生800円
3歳~小学生600円
3歳未満無料
限定グッズ付5,200円
©円谷プロ
©TPC ©E.S,T.S ©UMPC
©TPC ©KSW
©2022「シン・ウルトラマン」製作委員会 ©円谷プロ

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンTwitter @t...