12月27日 ウルトラマンレオとアストラがウルトラ兄弟と対決!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 12月27日(1974年)

テレビマガジン編集部

『ウルトラQ』『ウルトラマン』の放送が開始され、ウルトラ怪獣が登場した1966年以来、半世紀以上にわたって脈々と続くウルトラマンシリーズ。作品ごとに子どもたちは、現実とフィクションとを一体に感じ、日々、ウルトラヒーローや怪獣たちに夢中になっていた。

あの日、あの時、胸躍らせて目撃したのは何だったのか? 今回取り上げるのは「12月27日」(1974年)。

ウルトラキーを持つアストラを守るため、ウルトラ兄弟と戦うウルトラマンレオ
©円谷プロ PHOTO/講談社

1974年4月12日より放送が開始された『ウルトラマンレオ』。地球を防衛する宇宙パトロール隊MAC(マック)のおおとりゲン隊員が変身するウルトラマンレオは、L77星が故郷で宇宙拳法の達人! 得意の格闘技で宇宙の平和を守ってきた。ウルトラセブン=モロボシ・ダンがMACの隊長を務めていたことや、シリーズ後半のハードなストーリー展開は現在でもファンの間で語り草になっている。

ウルトラマンレオの弟であるアストラ。レオのピンチに駆けつけ、何処かへと去っていく頼もしい仲間だ。しかし、そんなアストラがウルトラ兄弟たちから攻撃を受ける。レオはどうする?
「ウルトラ怪獣日和」、今日は何の日?

ウルトラキーがアストラに盗まれる!?

1974年12月27日は『ウルトラマンレオ』第38話「決闘!レオ兄弟 対 ウルトラ兄弟」が放送された日。ウルトラの星の軌道を制御するウルトラキー。星を一撃で破壊する強力な武器にもなり、ウルトラの星の重要なアイテムであるが、ある日ウルトラキーが何者かに盗まれてしまう。

ゾフィー、ウルトラマン、帰ってきたウルトラマン(ウルトラマンジャック)、ウルトラマンAは、その犯人はババルウ星人だと考えるが、ウルトラキーを盗んだのはレオの弟のアストラだった!

すべてのエネルギーをコントロールするウルトラキーを抜かれたウルトラの星は軌道を変え、太陽系に向かってしまう。ウルトラ兄弟たちはアストラを追った!!
次のページへレオ、俺たちはアストラを殺す!
27 件