テレマガ激撮! リバイスとヘルギフテリアン、ギフデモスとの死闘!

3分でわかる『仮面ライダーリバイス』ストーリーの悪魔的名シーン!【第37話】

テレビマガジン編集部

仮面ライダーアギレラが登場し、胸のすくアクションを披露してくれた前回に引き続き、今回もTELEMAGA.netが独自に注目した「見どころベスト3」で本エピソードを振り返ってみましょう。

コレを読んだら思わず本編をもう1回見たくなることまちがいなし!!

見どころ その1:ジョージ・狩崎と父・真澄のわだかまりは解けるか !?

死んだと思っていた父・真澄の墓前に立つジョージ・狩崎は、正面から父に向き合うことを決意する  ©2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社

第36話のラストで、一輝はジョージ・狩崎に朱美をなんとか助けてくれるよう懇願しました。さらに一輝は、ギフデモスとなってしまった朱美が、自身のもつギフの力を使って、ギフを倒してという言葉をジョージ・狩崎の父・真澄に伝えたのです。

真澄はこの情報を得て、打倒ギフの作戦を練りはじめます。

一方、ジョージ・狩崎も死んだと思っていた真澄の墓前で「死んだままでいてくれた方が、楽だった」と、何事かを決意したようでした。

手には新たなバイスタンプの設計図が握られているのを見ると、その完成こそが朱美を救う手段であり、また、作り上げることは至難の業であることが伺い知れます。

真澄が考えついた作戦は、ギフデモスを捕獲し、ギフの細胞を取り除き、その細胞を使ってギフを倒す力を得るというものでした。

狩崎は凍らせて捕獲することが得策だと、一輝たちに氷の力を強化したバリッドレックスバイスタンプを与えたのです。新たな力を得て、一輝たちは赤石の潜伏場所へと向かいました。

ウィークエンド本部に残った狩崎親子は、ギフの細胞をインジェクションするためのバイスタンプの完成作業に取り掛かります。ですが、狩崎には自分たち家族を捨てて姿を消していた父に対するわだかまりが残っていたのです。

ただ、新たなバイスタンプは親子の力を合わせないと完成できないことがわかっていた狩崎は、「ギフの細胞をなぜ元太に移植したのか」と、問い詰めます。

この問いに対し「悪魔の囁きに耳を貸してしまったからだ」と答えた真澄は、仮面をはずして火傷を負った素顔を狩崎に見せたのです。

「これが悪魔に手を貸し、家族を捨てた男の末路だ」と言う真澄に向かって狩崎は、「消えない傷を負っているのはアンタだけじゃない」と、自分の気持ちを吐露しました。

狩崎真澄とジョージ・狩崎。父と子が真正面から向き合う姿は印象的でしたね!

見どころ その2: 無敵のヘルギフテリアンVS.ジャンヌ!

ジャンヌは、クジャク、タートル、さらにハシビロコウゲノムに変身したラブコフを武器に連続攻撃を仕掛けるが、ギフの化身たるヘルギフテリアンに苦戦する  ©2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社

朱美と悪魔を分離させるべく、赤石長官の潜伏場所に向かった一輝とさくらでしたが、赤石長官は余裕綽々でふたりの訪問を待ち構えていました。

赤石は一輝たちのことを「私の義兄弟たち」と呼び、自分たちの仲間になれと誘います。「不老不死になれる」という甘い言葉に対しても、もちろん一輝たちは聞く耳をもちません。

一輝たちの不退転の意志を悟った赤石は、その右手をかざしてゲートを開き、ギフデモスとヘルギフテリアンを招聘します。さくらはヘルギフテリアンの相手は自分がするので、その隙にギフデモスを捕えるよう一輝に伝えました。

二人掛かりでも倒せそうもない、手強いヘルギフテリアンに一人で対するというさくらの決意! なんともたのもしい妹ですね!

さくらはジャンヌに変身、ラブコフをクジャクゲノムにチェンジさせてヘルギフテリアンを斬りつけますが、傷口は一瞬で再生してしまいました。

ジャンヌは、すかさずラブコフをタートルゲノムにチェンジさせ、バズーカ砲を放ち、ヘルギフテリアンの腹に風穴を開けるのですが、これも瞬く間に修復。

恐るべきヘルギフテリアンの再生能力! 「このパターン嫌い!」と嘆くさくらの気持ち、よくわかります!

一方、一輝のほうはリバイスに変身してギフデモスとなった朱美の自我を取り戻そうとこちらも必死に戦います。

ギフデモスの動きを止め、キックを繰り出しますが、さらに凶暴になったギフデモスは朱美の自我を失ってしまったように見えます。

時間が経てば経つほど朱美の自我は遠のくばかり。リバイス、早く朱美を救ってくれ! と、思わず応援したくなってしまいましたね!

見どころ その3:ギフデモス消滅!

氷属性を高めたバリッドレックスゲノムに変身したリバイとバイスは、ギフデモスの制止を図る  ©2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社

一輝は狩崎に渡されたバリッドレックスバイスタンプにサンダーゲイルバイスタンプをスキャンし、バイス、リバイともにバリッドレックスゲノムにチェンジしました。

バリッドレックスゲノムの氷属性の攻撃がギフデモスにヒット! 朱美を救いたいという、一輝の必死の願いがついに朱美に届いたようです。ダメージを受けたギフデモスが両膝をつくと、朱美の自我が戻ったのです。

すかさずバイスが、氷でギフデモスの手足を固め始めました。このまま氷結してウィークエンド本部へギフデモスを輸送すれば朱美と悪魔の分離も叶うはずでした。

ところがその時、さくらの悲鳴が一輝の耳に届きました。ヘルギフテリアンに圧倒されたジャンヌが危ない! ひとまずギフデモスの処置は後回しにして、一輝はヘルギフテリアンに立ち向かっていきました。

妹を守るべく戦う一輝の姿を見たギフデモス=朱美は五十嵐家の家族愛に触れ、その家族の一員である大二への想いからか、その目から一筋の涙が……!

悪魔となってしまった朱美の切ない気持ちが伝わる感動的なシーンでした!

そんなことを思っていたのも束の間、一輝が戦いに集中している隙をついてギフデモスの背後に赤石長官の姿が! 「君の仕事はここまでだ」と告げたかと思うとゲートが開き、ギフがギフデモスを攻撃!

ギフデモスに致命傷を与えて、赤石とヘルギフテリアンはゲート内に消えていきました。一輝がギフデモスに目をやると、すでにギフデモスが消えかかっています。

愕然とする一輝とさくら。そこにギフデモスが一輝に倒されるのではないかと勘違いした大二が駆けつけました。そして、五十嵐兄弟の目の前でギフデモスは消滅……。その粒子が朱美の姿になり大二に最後の言葉をかけます。

それは「信じる正義のために家族から孤立してはいけない」という朱美から大二へのメッセージでした。

言葉を告げると朱美は完全に消滅してしまいました。ギフデモスを倒したのが一輝だと思い込んでいる大二は激昂し、一輝に怒りのパンチ! さくらや、(半透明で声が伝わらない)バイスの制止もきかず、兄・一輝につかみかかります。

朱美は家族と仲良くしてくれと願っていたはずです。今、兄弟げんかしてる場合じゃないですよね。どうなっちゃうんだろうって思っていたら、大二の拳を掴む手が!

そこに現れたのは門田ヒロミ!? これってどういうこと?

気になる真相は次回を待ちましょう!
『仮面ライダーリバイス』クイズ

ジョージ・狩崎が父・真澄の墓前に供えたものは何?

①花 ②石 ③酒
次のページへ『仮面ライダーリバイス』クイズの答え
18 件