初心者向け「ハリネズミ」飼い方ガイド! 夜行性で実はモグラの仲間

動物学者・今泉忠明先生に聞く「はじめてのペット」第3回

動物学者:今泉 忠明

かわいい動物たちの飼い方を紹介します!

動物を家に迎える前には、動物の特徴や必要なものを、しっかり調べることが大切です。動物学者の今泉忠明先生に、生きものの特徴や習性を教えてもらいました。

今回はハリネズミ! お掃除やえさなど、注意するポイントをお届けします。

ハリネズミ(ヨツユビハリネズミ)ってどんな生きもの?

写真/iStock
・頭と背中に針がいっぱい

・ネズミという名前だけど、モグラの仲間

・夜に活動する夜行性

・まんまるになって、身を守る


体長:20cmくらい
体重:300~600グラム

ご機嫌なときは 抱っこもできる!

とても臆病で怖がりな性格なので、おびえると針をたてて威嚇します。

匂いで人やものを判断するので、お世話する人の匂いを覚えさせるとお世話しやすくなります。

針が寝ているときならば、抱っこも可能。ただし、抱っこしているときに突然針を立てることもあるので、びっくりして落とさないように注意してください。

準備するもの

写真/iStock イラスト/下間文恵
ケージは、音や振動が少ないところに置こう!

・ケージ
:できるだけ床が広く使えるサイズがおすすめ。

・水入れ:ボトルタイプを取り付けて、いつでも水を飲めるようにしておきましょう。

・寝床:身を隠せる場所があると、安心します。

・えさ入れ:ひっくり返さないように、重みのある素材がおすすめ。

・床材:糞やおしっこを決まった場所でできないので、専用の床材を必ず敷いておきましょう。

・革手袋​:針を通さない手袋があれば、お掃除のときなどにかかえやすいです。

さっそくお世話してみよう

注意すること

写真/iStock
・夜行性だから、朝は寝ている時間。お世話は夕方から夜にしましょう。

・一日中くらい場所に置くと、体調を崩してしまうので、注意しましょう。

・昆虫も食べるけれど、外で拾ってきた虫はあげないで!

・警戒心が強いので、家にお迎えして数日はそっとしておきましょう。
子どもと一緒に、楽しく育てられる生き物は、他にもいっぱい!

ぜひ、調べてみてください。
監修/今泉忠明 イラスト/下間文恵 構成/富岡ゆかこ

※このページのハリネズミは全て、「ヨツユビハリネズミ」を示します。
いまいずみ ただあき

今泉 忠明

Imaizumi Tadaaki
動物学者 日本動物科学研究所 所長

1944年生まれ。ほ乳動物学者。東京水産大学卒業後、国立科学博物館でほ乳類の分類を学ぶ。現在、静岡県伊東市にある「ねこの博物館」館長。...