とても可愛い! 中型犬サイズの馬がいるってほんと!? 「とってもふしぎ! おどろきのいきもの」

からだは小さいけれど力持ちなポニー 3つの驚きポイントを紹介!

動物学者:今泉 忠明

世界には、とっても不思議な生き物がたくさん! 動物学者の今泉忠明先生に、生き物の驚きの特徴や習性を教えてもらいました。

今回は、ポニー! 犬と同じくらいの体など、不思議でびっくりな特徴をお届けします。

ポニーってどんな生き物?

・体高(地面から肩までの高さ)が147cmより低い馬
・走ることが、とっても得意
・とても力持ち
・世界一小さいのは、「ファラベラ」という種類


体高:100cmくらい(ファラベラ)
原産地:アルゼンチン(ファラベラ)

【驚きポイント①】 大人になっても 小さいまま!

「ファラベラ」 写真/iStock
馬の子どもではなく、小さい種類の馬です。

世界一小さい「ファラベラ」には、中型犬くらいの大きさの子もいます。

【驚きポイント②】 走る速さは 車と同じくらい!

写真/iStock
走ることが得意で、時速約40kmで走ることができるポニーもいます。

ジャンプも得意で、自分の背中くらいまでの高さを飛べることも!

【驚きポイント③】 体は小さいけれど とても力持ち!

写真/iStock
太くて短い丈夫な足なので、重い物をひっぱる力が強いんです。

農作業や馬車などを引っ張って、活躍することもあります。
不思議な見た目や技を持った生き物は、他にもいっぱい!

ぜひ、動物園に観察に行ってみてください。

監修/今泉忠明 イラスト/下間文恵 構成/富岡ゆかこ

いまいずみ ただあき

今泉 忠明

Imaizumi Tadaaki
動物学者 日本動物科学研究所 所長

1944年生まれ。ほ乳動物学者。東京水産大学卒業後、国立科学博物館でほ乳類の分類を学ぶ。現在、静岡県伊東市にある「ねこの博物館」館長。...