カメレオンが舌を出す速さはチーターが走る速さと同じくらい!? 「とってもふしぎ! おどろきのいきもの」

体の色が鮮やかに変わるカメレオン  3つの驚きポイントを紹介!

動物学者:今泉 忠明

世界には、とっても不思議な生き物がたくさん! 動物学者の今泉忠明先生に、生き物の驚きの特徴や習性を教えてもらいました。

今回は、カメレオン ! 体の色が気分で変わるなど、不思議でびっくりな特徴をお届けします。

カメレオンってどんな生き物?

・爬虫類でトカゲの仲間
・木の上で暮らしています
・昆虫を食べます
・周りの明るさに合わせて、体の色が変わります

・足の指で物をつかめたり、尻尾を巻くことができたり、爬虫類ではとても珍しい特徴があります

全長:40cm〜50cmくらい
原産地:マダガスカル島(パンサーカメレオン )

【驚きポイント①】 体の色は 気分でも変わる!

「パンサーカメレオン」 写真/iStock

敵を威嚇するときや、メスの気をひくときなど、気分でも体の色が変わります。

子どもより、大人の方が色が鮮やかです。

【驚きポイント②】 舌が とても長い!

写真/iStock

カメレオンの舌の長さは、体長の約2倍。舌で獲物を捕まえるまでのスピードは、チーターが走る速さと同じくらい!

舌の先はくぼんでいて、ねばねばしているので、昆虫がくっつきます。

【驚きポイント③】 左右の目を 別々に動かすことができる!

写真/iStock

左右の目を別々に動かすことができ、後ろを見ることもできます。

獲物が見つかると、両目でしっかり距離を定めます。
不思議な見た目や技を持った生き物は、他にもいっぱい!

ぜひ、動物園に観察に行ってみてください。

監修/今泉忠明 イラスト/下間文恵 構成/富岡ゆかこ

いまいずみ ただあき

今泉 忠明

Imaizumi Tadaaki
動物学者 日本動物科学研究所 所長

1944年生まれ。ほ乳動物学者。東京水産大学卒業後、国立科学博物館でほ乳類の分類を学ぶ。現在、静岡県伊東市にある「ねこの博物館」館長。...

たのしい幼稚園掲載