初代「ふたりはプリキュア」オマージュ! 「ひろがるスカイ!プリキュア」第5話 専門ライターがまとめ&分析!

世界一プリキュアにくわしいプリキュア専門ライターが、3月5日放送の『ひろがるスカイ!プリキュア』第5話を推しレポ!

ライター:小渕 早紀

2月から放映開始し、大盛り上がりのプリキュアの新シリーズ『ひろがるスカイ!プリキュア』。幼児雑誌「おともだち」「たのしい幼稚園」ほか、これまで何十冊も絵本を執筆してきた「プリキュア専門ライター」が3/5放映分の第5話の注目ポイントを熱弁!
空のプリキュア、キュアスカイと光のプリキュア、キュアプリズム、今週はいかに!?

友情決裂? 親友を傷つけたくないソラの気持ち

キュアプリズムがランボーグの攻撃を受ける怖い夢を見てしまった主人公ソラ・ハレワタール
第4話では、虹ヶ丘ましろがキュアプリズムに変身し、二人目のプリキュアが誕生しました。

これから二人で力を合わせていくのかと思いきや、なんだかソラが浮かない顔をしています。

「プリキュアにはもう変身しないでほしいんです」

なんて、ましろに言ってしまったソラ。

キュアプリズムがランボーグの攻撃を受けて気を失ってしまう……という怖い夢を見るようになり、ソラはたびたびうなされていました。ソラは、大事な親友であるましろを危険な目に遭わせたくないのでした。

エルちゃんを守ることに真剣に向き合う、真面目(やや不器用?)なソラの性格がうかがえます。

「デリシャスパーティ♡プリキュア」の初期にも、マリちゃんがゆいを戦いに巻き込みたくない、と言っていたことを思い出します……!

プリキュアって何者? スカイランドの秘密の伝説

大事な親友であるましろを危険な目に遭わせたくないソラ。
一方ヨヨさんは、古い本を読み解き『プリキュアは何者なのか』ということを調べていました。すると、スカイランドに、忘れ去られるほどに古い伝説が残っていることがわかりました。

ある嵐の夜に、闇の世界の魔物がスカイランドに攻めこんできました。スカイランドの姫が『ヒーローが現れて、青い空とみんなの笑顔を取り戻してくれますように』と祈り、現れたのが勇敢な戦士プリキュアです。プリキュアは、闇の世界の魔物を打ち払い、スカイランドを救いました。

プリキュアが、スカイランドを救った伝説のヒーローであると聞いたましろは、嬉しくなって大興奮! 「エルちゃんの不思議な力は、スカイランドのプリンセスパワーだったんだね!」と、エルちゃんに語りかけます。

スカイランドのプリンセスは、昔からずっと代々(?)、不思議なパワーを持っていたということでしょうか……!?

でも、ましろとは違ってソラは、エルちゃんを両親のもとに一刻も早く帰したい気持ちでいっぱい。

「そんなことより、スカイランドとこの世界をつなぐトンネルは、いつ開いてもらえるんでしょうか?」と、ヨヨさんに焦る気持ちをぶつけてしまいます。トンネルを作るには、特別な材料や時間がまだまだ必要です。ヨヨさんは、エルを思うソラの優しい気持ちをわかってくれていました。

おとぼけカバトンが本気を出してきた! パワーアップなランボーグに大ピンチ!

ソラは、エルちゃんをましろに託し、ひとりでキュアスカイに変身します。
ましろは、エルちゃんを守るには二人のほうがいいと話しますが、ソラの気持ちは変わりません。二人の気持ちは平行線のまま、今回もカバトンがやってきてしまいます。

一方で、カバトンは、アンダーグ帝国のボスにおどされて、(先週登場時のおとぼけぶりとはうってかわって)気合フルMAX状態!

アンダーグ帝国のボスはどうやら女性のようです。何がなんでもエルちゃんを手に入れようとしています。何を企んでいるのか、まだうかがい知ることはできませんが、とにかく恐ろしい!

カバトンは、いつも以上に(カロリーを消費して)パワーを込め、アンダーグエナジーを憑依させたランボーグを作り出してしまいます。(でも、パワーを使いまくってげっそり痩せてるカバトンがまたおもしろい……。やっぱりカバトンはカバトンでした笑!)

ソラは、エルちゃんをましろに託し、ひとりでキュアスカイに変身してしまいます。「ひとりぼっちを恐れない、それがヒーロー」と自分に言い聞かせ、果敢にランボーグに突撃します。

エルちゃんを抱っこしていたましろですが、エルちゃんの新たな力が発動して、ふわふわと宙に浮いたので、ましろもエルちゃんを手放してキュアプリズムに変身することができました!

ところが、キュアスカイはまだ一緒に戦うことを断固拒否!

孤独なヒーローはいらない、2023年のヒーロー像

キュアスカイは、ましろと一緒に戦うことを決心します。
ソラは、ヒーローになると決めた4歳からずっと、友達も作らず、おしゃれも気にかけず、ひとりぼっちで過ごしてきました。ときどき寂しい思いをしても、自分で決めたこと、と歯を食いしばって耐えてきたのです。でも、ましろと友達になり、ソラの世界は変わりました。

「ましろさんが傷つくなんて絶対に嫌だ。ひとりじゃないから、こわいんです」

感情があふれるソラの気持ちを、ましろは受け止めます。ましろにとっても、ソラは大事な親友。ソラがひとりで戦って傷ついてしまうのを、だまって見ているわけにはいきません。

「私もあなたを助けたいよ。気持ちは同じ。それって一緒に戦う理由にならないかな?」

ソラを思うましろの言葉にソラは感激し、一緒に戦うことを決心するのでした。

「プリズム!」とキュアスカイ(ソラ)が初めてキュアプリズム(ましろ)を呼ぶシーンは感動的です。二人で戦うキュアスカイの覚悟が見え、プリキュア認定してもらったキュアプリズムとの二人の笑顔は、まさにプリキュアの歴史を新たに刻む名シーンです!

手を繫ぐ描写は初代「ふたりはプリキュア」オマージュ!?

キュアスカイとキュアプリズム、二人の心が通い合って、エルちゃんから新たなスカイトーンが生み出されました。

手を繫いだ二人が放つ合わせ技、「プリキュア・アップドラフト・シャイニング!」で、ランボーグをキラキラの光のホールに吸い込み、見事浄化に成功します。

手を繫ぐキュアスカイとキュアプリズムは、「ふたりはプリキュア」のキュアブラックとキュアホワイトを彷彿とさせます! ブラックとホワイトも手を繫いで変身していたし、合わせ技を放っていました。
戦いを終えたソラの手帳には「ふたりはプリキュア」の文字が。

プリキュア20周年の今年ならではの胸アツすぎる演出です!! 違うところで生きてきた二人がお互いの良さに惹かれ合い手を取り合う、「ふたりはプリキュア」の世界観とリンク!

ソラとましろの絆がさらにゆるぎないものになり、どんなランボーグがきても浄化できそうな気がします! いつか、ひろプリと初代が共演してくれないかな? と夢見てしまいます。初代を想起させるポイントにも注目しつつ、今後の展開も楽しみにしたいと思います。
『ひろがるスカイ!プリキュア』は、毎週日曜日朝8時30分から、ABCテレビ・テレビ朝日系列で放送中です。

3月12日(日)放映の第6話は、ましろが学校へ行っている間、家事やトレーニングをするソラですが、なんだか寂しい……。そんなソラに起きたできごととは?
©ABC‐A・東映アニメーション

発売中の「おともだち」「たのしい幼稚園」では「ひろがるスカイ!プリキュア」連載中!

たのしい幼稚園4・5・6月号
発売日:2023/2/28
定価:1500円(税込)
こぶち さき

小渕 早紀

Saki Kobuchi
ライター

東京都出身・川崎市在住。講談社の幼児誌「たのしい幼稚園」「おともだち」「いないいないばあっ!」の構成・ライティングを担当。キャラクター...