日本で1番人気「旭山動物園」の行動展示をダイナミックすぎる写真で体感!

ペンギンは鳥のように舞い、ホッキョクグマは圧巻のダイブする行動展示の真髄とは!?

ライター:飯島 房枝

日本で1番人気と名高い北海道旭川市の旭山動物園は、「行動展示」に力を入れている動物園として知られています。

行動展示とは、動物が楽しく暮らすにはどうしたら良いか研究し、動物それぞれの本来の能力や行動を発現できる環境をつくりあげ、展示する方法です。

行動展示の先駆者である「旭山動物園」で、生き生きと暮らす動物たちの魅力的な姿を、迫力ある写真とともにご紹介します。
宙を舞う鳥そのものの「ペンギン」
360度見渡せるトンネルの水槽の中を、まるで空を飛ぶかのごとく、自由に泳いでいます。
積雪期に行われる「ペンギンの散歩」では、放牧場の外を歩くペンギンの姿も見られます。
ダイナミックな姿が圧巻な「ホッキョクグマ」
ホッキョクグマは、巨大なプールで生活しています。プールに勢いよくダイブする迫力のある姿に、息を飲むこと間違いなし!
「アザラシ」に急接近
マリンウェイと呼ばれる円柱型の水槽の中をアザラシが泳げば、すぐ間近で観察することができるんです。
「カバ」が水の中を歩く!?
カバのプールは、深さ3メートルもあるんです。水の中のカバは意外と身軽で、楽しそうに歩いていますよ。
かわいさ満載「レッサーパンダ」
3.5メートルの高さにある吊り橋の上をレッサーパンダが移動していきます。休憩してお昼寝しているレッサーパンダのかわいい姿を見られたらラッキー!
遠吠えが大迫力の「オオカミ」
100年前の北海道の自然を感じられる施設で暮らすオオカミ。岩山の上で遠吠えをする勇ましい姿は迫力満点!

園内放送の女性スタッフの声に反応して遠吠えをすることがあるので、園内放送が流れたときが注目ポイントですよ。
木登り大好き「オランウータン」
飼育舎と運動場には、17メートルの高さの塔があります。野生では、ほとんどの時間を木の上で暮らすオランウータンにとって、高い所はへっちゃらです。楽しそうに塔を渡るオランウータンを観察してみてください。
行動展示によって旭山動物園の動物たちは、楽しく飽きることなく暮らしています。

一方、観察する人間のほうは、普段見ることのできない迫力のある動物たちの姿を間近に見ることができます。そんな動物も人間もみんなが幸せになれる旭山動物園、ぜひ今度のお休みにご家族一緒に訪れるのはいかがでしょうか。


(写真提供/旭川市観光スポーツ交流部観光課)

「おともだち6・7月号」に旭山動物園情報が登場!

おともだち6・7月号
発売日:2023/4/28
定価:1280円(税込)
いいじま ふさえ

飯島 房枝

Fusae Iijima
ライター

1980年神奈川県生まれ。和光大学卒業。講談社の幼児雑誌「おともだち」や「たのしい幼稚園」などから出版される雑誌や絵本などの構成を担当...