絶対思い出に残る! 子どもが飽きないグランピング施設 厳選4

家族で楽しめる 全国のグランピング施設4選をご紹介

ライター:沖田 沙羅

近年人気のグランピングとは、豪華なキャンプのこと。子どもから大人まで楽しめるキャンプを、より豪華にしたレジャーのひとつです。

日常では体験できないテントでの宿泊やバーベキューは、子どもの思い出に残ること間違いなし!

さらに、グランピングはテントなどキャンプに必要な道具を持たずに行けるので、大人も準備に追われることなく到着時からゆっくりすることができます。

今回はそんなグランピング施設の中でも、子どもが飽きないキッズスペースやアクティビティ、ワークショップのある施設をピックアップして紹介します!
1日遊び尽くしたい人におすすめ!

マウナヴィレッジ(福島県)

福島県にあるスパリゾートハワイアンズのグランピング施設です。2022年7月のリニューアルで、さらに広くなりました。

マウナヴィレッジの特徴は、すべての宿泊プランにスパリゾートハワイアンズの入場券がついてくること!

昼間はハワイアンズでビーチの賑わいを楽しみながら、朝夕は静かな山の中で過ごすようにグランピングで癒される満足度の高い施設です。

ハワイアンズでは夜に行われるフラガールショーの観覧や、温泉施設の利用もできるので夕食後にもまだまだ楽しみが待っています。 朝から晩まで目一杯楽しみたい人におすすめです!
夕食は屋外でバーベキューが楽しめます。大人用は豪華なお肉や海鮮、子ども用にはインパクト大のトルネードソーセージが!

朝食は大人用が自分で挟んで楽しめるパニーニ、子ども用はパンケーキ、そして両方福島産酪農牛乳の飲むヨーグルトが付いています。爽やかな朝にぴったりのメニューですね!
マウナヴィレッジ

〒972-8336
福島県いわき市渡辺町上釡戸橋ノ上216
スパリゾートハワイアンズゴルフコース

グランテント
料金(1泊1名2食・サービス料込み、スパリゾートハワイアンズの入場券付き)
大人:21450円~
子ども:15015円~
幼児:10725円〜

※テントは定員2名様、「エキストラベッド」や「寝袋」を追加して最大4名様までご利用いただけます。
最大4名様でご宿泊いただけるテントは数に限りがございます。その他ウッドキャビン・ロータスベルテント・ヒルズテント・ASOBIテントあり。
詳しくは公式サイトをご確認ください。


公式サイト https://www.hawaiians.co.jp/tomaru/maunavillage/
SNS映えのかわいい施設ならここ!

高滝湖グランピングリゾート(千葉)

千葉県にある廃校をリノベーションしたグランピング施設。グリーンとブルーで統一されたキャビンが並ぶ宿泊エリアが、とてもかわいくて印象的です。

館内には、ブランコ・滑り台・ミニアスレチック等、木造遊具がたくさん! 

学校らしさの残る体育館にはボールや卓球台、ミニトランポリンや絵本など数多くの遊び道具が並んでいて、子どもから大人まで楽しめます。

予約制の人工貸切温泉もあるので、家族水入らずで遊び疲れた身体をゆったりと癒すことができます。
夕食は地元、千葉県産の食材を使ったバーベキュー。連泊の際は、連泊者限定の特別メニューもあります。

朝食は親子でハンバーガーが楽しめます! 朝食も夕食も専用のBBQハウスで食べることができるので、雨天でも安心です。
高滝湖グランピングリゾート

〒290-0557
千葉県市原市養老1012−1

料金
ベルテント(1泊2食付き)
大人:16000円~(4名ご利用時、1室1名あたり)
小学生:10000円〜
幼児(食事あり):3500円〜

ドームテント(ダブルベット2台 or シングルベッド4台)
大人:18000円~(4名ご利用時、1室1名あたり)
小学生:10000円〜
幼児(食事あり):3500円〜

クリアドームテント(シングルベッド4台)
大人:18000円〜(4名ご利用時、1室1名あたり)
小学生:10000円〜
幼児(食事あり):3500円〜

公式サイト https://www.takatakiko-glamping.com/
高滝湖グランピングリゾートは、那須に系列店『那須ハミルの森』があります。こちらもキッズスペースやワークショップなど子どもが楽しめるポイントがたくさん! 湖沿いの高滝湖グランピングリゾートに比べ、木々が多く森の中にいるような落ち着いた印象です。
ワークショップなどの体験を複数したい人におすすめ!

O Park OGOSE(埼玉)

埼玉県にある複合型リゾート宿泊施設。東京から車で1時間程なので、関東在住で近場の宿泊施設を探している方におすすめです。

施設内には遊具や絵本のあるキッズスペースや、約8000冊の雑誌とコミックが揃っているライブラリ、家族みんなで入れる水着風呂など様々なエリアがあります。

宿泊者はすべて無料で利用できるのが嬉しいポイント!

他にも、「こどもデザインファクトリー」や「本格窯で作るピザ作り体験」など、年間を通してたくさんのアクティビティや、ワークショップ、イベントなどを行っています。

子どもに色々な体験をさせてあげたい人におすすめです。
BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE

〒350-0415
埼玉県入間郡越生町上野3083-1

料金(素泊まり)
グランピングキャビン1棟(定員5名):27,500円〜
グランピングテント1棟(定員3名※小学生以下含む):17,600円〜

朝夕食追加
大人:8250円
子ども(4歳以上小学生未満):5720円

公式サイト https://opark.jp/
アスレチックで思いっきり体を動かしたいならここ!

ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジ(岡山県)

岡山県の大山隠岐国立公園の中にあるキャンプ施設。自然に生えている木を利用したアスレチックが魅力です。

日本にまだ2つしかない目玉の遊具「ジャングルボックス」や、高さ日本一のロープでできたジャングルジムは子どもも大人も大興奮!

また、施設内には日本名水百選にも選ばれた、塩釜冷泉の水汲み場があります。

住んでいる場所によっては飲み水を汲む機会は中々ないので、とても貴重な体験になりますよね。
夕食は専用BBQスペースでバーベキュー。食材の持ち込みも可能なので、食べたいものがある場合は追加で持って行くとさらに楽しめます。
朝食はキャンプ場に併設されているレストランでテイクアウト。自然に囲まれた屋外や、テントの中など好きな場所で食べることができます。
近隣にはジャージー牛と触れ合える『ひるぜんジャージーランド』や、湿原の上を飛ぶジップライン、電動マウンテンバイクで森の中を探検できる『冒険の森inひるぜん』などもあるので、自然の中で開放的に遊びたい人におすすめです。
ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジ

〒717-0504
岡山県真庭市蒜山下福田27-50

料金(1泊1名2食付き)
A型テントグランピングスタイル(定員3名)
大人:9000円~
小人(4歳〜):7000円~

ロータスベルテントグランピングスタイル(定員5名)
大人:11000円~
小人(4歳〜):7000円~

公式ウェブサイト https://shiogama-campingvillage.jp
国内には様々なグランピング施設があり、それぞれ魅力がたくさん! 宿泊だけでなく、一緒に様々な体験をすることで、子どもたちの心の中に深く残ります。

2022年は家族みんなでグランピングに行って、思い出を作ってみてはいかがですか?

キャンプやグランピングにぴったりのキッズファッションも紹介中! キャンプでするべき服装の対策とは? 合わせてチェックしてみてくださいね。
※紹介した宿泊プランは一部です。時期によって宿泊料金や内容が変更する場合もありますので、詳しくは各公式サイトをご確認ください。
おきた さら

沖田 沙羅

Sara Okita
ライター

1990年東京生まれ。講談社の幼児雑誌「おともだち」などから出版される書籍の編集・ライティングを担当。SNS用の広告や書籍のレイアウト...

おでかけ