『15歳の寺子屋 落語が教えてくれること』

著:柳家 花緑

0 件
発売日 2011/03/16
価格 定価:本体1000円(税別)
ISBN-13 9784062168311
判型 四六
ページ数 98ページ

「想像力」がだいじなんです
落語を知れば青春の悩みはたちまち解決!

みなさんは「落語」にどんなイメージを持っていますか? テレビ番組の『笑点』で落語家が並んで座って、おもしろいことを言ってるイメージ? はたまた、着物姿のおじさんが、江戸のことをひとりで高いところからしゃべっているイメージでしょうか。
落語って、みなさんやぼくのような「人間」のことを語る伝統芸です。ふつうの暮らしのなかで、ふつうに起こるエピソードを題材に、「人間」という生き物の愛すべきところを余すことなく描き出しています。「人間」を深く理解させてくれる――それが落語の魅力であり、力だと思うんです。

書店在庫を見る

オンライン書店

関連シリーズ