『ウラナリ』

著:板橋 雅弘 絵:玉越 博幸

0 件
発売日 2005/07/16
価格 定価:1,045円(本体950円)
ISBN-13 9784062693561
判型 四六
ページ数 294ページ

中等部3年生の黒木隼(くろきはやぶさ)は、成績は普通、素行も普通、特技はなしのヒョロリとした少年。ある日出会った謎の美少女から「アンタみたいなのを、ウラナリっていうのよ」と面罵され、ワケもわからず顔面を殴られた。激しく怒る隼だが、実はこの美少女が彼の家に居候することになって……。累計2000万部のラブコメ漫画「BOYS BE…」のゴールデン・コンビが描く、『甘っ辛い』青春小説!


累計2000万部のラブコメ漫画「BOYS BE…」のゴールデン・コンビが、『甘っ辛い青春小説』を引っさげて、YA!に殴り込んできた!!

176センチの52キロ。「アンガールズ」みたいなハヤブサが、中3になってから、ハンドボール部に入るという。実にマイナーでキモい奴だ。そんなハヤブサを、「ウラナリ!」といってガンを飛ばす女が現れた。彼女が、サクラだった。

1 いきなりウラナリ 2 トーさんと春キャベツのパスタ 3 入部を許可する 4 ポストとヨンゴー 5 デートはプロレス観戦 6 高い肉はうまい 7 アスリートのDカップ 8 猛犬注意 9 チーズバーガーとフレッシュオレンジジュースのL 10 イナカモン 11 オンナを連れ込む 12 花椒 13 襲うより襲われる 14 オシャレの基準 15 隣接しているが遠い 16 ウラナリVS.チビすけ 17 雨の洗濯物 18 腹黒いヤツ 19 手づくりのサンドイッチ 20 ぶっ飛ばして、なぎ倒す 21 三千里以上 22 点線の関係 23 一見、普通の四人家族 24 金のモンブラン物語 25 もしかして……。 26 最後の言葉

書店在庫を見る

オンライン書店

関連シリーズ