『千里眼探偵部(1)チーム結成!』

作:あいま 祐樹 絵:FiFS

0 件
発売日 2016/12/08
価格 定価:本体650円(税別)
ISBN-13 9784062855976
判型 新書
ページ数 256ページ

主人公は、広島の小さな島から鎌倉に転校してきた5年生の凜太郎。同級生の上條天馬・山内六花と一緒に謎を解きながら、新しい学校になじんでいく様子も描かれます。両親行方不明の真相を知るために、お宝事件に関心を持つ天馬が興味を持ったのは、信長の秘宝とされる短刀が盗まれた、という事件。そんな大きな事件に小学生がどうやって…? ヤタガラスのクロちゃんが凜太郎にさりげなく知恵を授け、事件はついに!


主人公は、広島の小さな島から鎌倉に転校してきた5年生の花毬凜太郎。同級生の上條天馬・山内六花と一緒に謎を解きながら、新しい学校になじんでいく様子が描かれます。両親行方不明の真相を知るために、お宝事件に関心を持つ天馬が興味を持ったのは、信長の秘宝とされる短刀が盗まれた、という事件。そんな大きな事件に小学生がどうやって…? 
凜太郎の親友は、ヤタガラスのクロちゃん! 世の中を広く深く見通すクロちゃんの言葉が、主人公たち(と読者)に、物事の真実を教えてくれます。この物語において「千里眼」とは、特殊な能力ではなく、物事の見方や捉え方なのです。
お母さんで作家の薫子さんの存在もまた、温かくも新鮮な親子関係を感じさせます。

<小学中級から すべての漢字にふりがなつき>

1 なぜ、凜太郎はためいきをついているのか? 2 なぜ、子犬は理科園にいたのか? 3 なぜ、ロマンが必要なのか? 4 なぜ、凜太郎と天馬はならんで歩くのか? 5 なぜ、探偵部に緊急招集がかけられたのか? 6 なぜ、薫子は問題解決できないと寝てしまうのか? 7 なぜ、クロちゃんと凜太郎は親友なのか? 8 なぜ、四人は二手に分かれたのか? 9 なぜ、六花は天馬の頭をはたいたのか? 10 なぜ、点をつなぐと線になるのか? 11 なぜ、凜太郎はくやしくて心配で、うれしいのか?

書店在庫を見る

オンライン書店

既刊一覧

関連シリーズ