2022.03.31

ブックマーク

まちにあらわれるおばけたち…怪談ブームの最前線「おばけずかん」

「おばけずかん 」シリーズ まち・おばけコンテスト編

児童図書編集チーム

ユニークな創作おばけたちを、短いお話仕立てで紹介する「図鑑」という名前の童話「おばけずかん」シリーズ。累計発行部数130万部を突破し(2022年3月現在)、図書館ではすぐに借りられないほど大人気です。2020年にはテレビアニメ化され、いつの時代も「怖い話」が大好きな多くの子どもたちに親しまれています。

そんな「おばけずかん」が2022年夏、ついに「ゴーストブック おばけずかん」として実写映画化。監督に山崎貴さん(「ALWAYS 三丁目の夕日」「DESTINY 鎌倉ものがたり」)を迎え、城桧吏さん、神木隆之介さん、新垣結衣さんなど、豪華俳優陣が出演します。2022年7月22日(金)全国東宝系にて公開予定です。

映画を観るまえに、まちでおばけに会わないか心配なお子さんやみなさんのために。3月31日に発売されたばかりの『まちのおばけずかん おばけコンテスト』から、まちに登場するおばけたちを紹介します。

<関連記事>

まちに登場するおばけたち

「おばけずかん」シリーズは、たのしいおばけが登場する「図鑑」という名の童話。

それぞれのおばけが、どんなふうに怖いのか。怖い目にあわないためには、どうしたら「だいじょうぶ」なのかを、ユーモラスな短いお話仕立てで紹介しています。

昨日まで何もなかった場所に見知らぬ電話ボックスがたっていたら? 手紙を出した瞬間、目の前のポストが消えてしまったら? それはまちに現れるおばけかもしれません。

【すけぼう】
うつくしい スケボーに のった おとこの こ。よるの じゅうたくがいに あらわれる。スケボーの あまりの うつくしさに、つい のると スピードに のって とまらなくなる。いろんな わざも かってに できて しまう。とまった しゅんかん、おとこの こが あらわれて、「おもしろかっただろ」と いうだけ。スケボーに のった ことが あるひとには あらわれない。

【ちょうそくポスト】
つつがたの ふるい ポストで、ゆうびんぶつを いれると ちょうそくで きえて ゆうびんはいたつに いって しまう。それだけ なので あぶなく ないが、はいらない ものを むりやり いれると じぶんが のみこまれて どこへ いったか わからなくなる。むりやり おおきい ゆうびんぶつを つっこまなければ だいじょうぶ。

【のろいぬ】
くびわも なく うろうろして いる いぬ。のろいを かけられると そのままの ことが おきて しまう。「われは のろいぬ」と のろいの さいごに いうので、それを きく まえに はしり されば だいじょうぶ。

【しかのシーカ】
あさの しんりょうが はじまる まえに、はいしゃさんの まえを イケメンが とおると あらわれる ミニスカートの おんなの ひと。さそわれて しんりょういすに すわると あたまから たべられて しまう。しっかり ことわれば だいじょうぶ、イケメンで なければ だいじょうぶ。

【あのよでんわボックス】
いままで なかった ばしょに とつぜん あらわれる でんわボックス。かかってきた でんわに でると、かかってくる はずの ない なつかしい ひとからの でんわが……。3ぷんかん はなしを したら、「じゃあね」と いって でんわが きれるので だいじょうぶ。なつかしい はなしや おぼえて いない ころの はなしが きけて よかったね。

【スーパーめいろ】
スーパーマーケットに あらわれる いたずらずきの めいろ。レジに いこうと しても たどりつけない。ゆらゆら ゆれる、ひとが もっていない カゴも あらわれる。そのカゴに ついて いけば だいじょうぶ。そのうちに レジに たどりつけます。まぼろしが みえて いるだけ だから だいじょうぶ。

【おばけコンテスト】
「あなたの かんがえた おばけの かっこうをして、 おばけコンテストに しゅつじょうしませんか。 ゆうしょうすれば、すてきなせいかつが まって います」。そんな はがきが きたら ごようじん。しんさいんも しかいしゃも ほんものの おばけです。ゆうしょうすると、すてきな せいかつ、つまり、おばけの せいかつが まって います。コスプレでは なく ほんものの おばけに なって しまうのです。ゆうしょうしなければ だいじょうぶ、しゅつじょうしなければ だいじょうぶ。

まちのおばけずかん おばけコンテスト

まちのおばけずかん おばけコンテスト

おばけずかん シリーズの情報いっぱい!特設ページ

児童図書編集チーム

講談社 児童図書編集チームです。 子ども向けの絵本、童話から書籍まで、幅広い年齢層、多岐にわたる内容で、「おもしろくてタメになる」書...

児童文学カテゴリーのランキング
人気記事・連載ランキング