2022.06.09

ブックマーク

手ぬぐいや風呂敷も包む素材に! 親子で簡単100均ラッピング

ラッピング講師・おぐえしずかさんの【100均素材ラッピング】〈後編〉 ハンドタオル・風呂敷編

ラッピング講師:おぐえ しずか

撮影:森﨑一寿美

人気ラッピング講師・おぐえしずかさんに教えていただく、100均素材を使った簡単ラッピング企画第2弾!

前編では、100均の紙コップを使ったラッピングを教えていただきました。後編となる今回は、100均のハンドタオルや風呂敷、手ぬぐいなどの意外なアイテムを使ったラッピング方法をご紹介いたします。

ちょっとした贈り物やお土産をお子さんと一緒に包んでみてください。
(全2回の後編。前編を読む)

第1弾#1<初級編>クリスマス編はこちら
第1弾#2<初級編>小物のラッピングはこちら
第1弾#3<上級編>合わせ包みとリボンの結び方はこちら

ラッピング講師・おぐえしずかさん。ラッピングのワークショップも大人気です。  撮影:森﨑一寿美

ハンドタオル花束に、感謝の気持ちを添えて

おぐえさんが開催しているラッピング講座でも大人気なのが、100均の造花とハンドタオルを使って作るかわいい花束。

まずはハンドタオル花束の作り方をご紹介します。

100均にはいろいろな種類の造花が売られているので、お好みのものを選んでアレンジしてみてくださいね。

【用意するもの】

撮影:森﨑一寿美

・ハンドタオル
・造花
・クラフト紙など、しっかりとした素材の紙
・シール
・色付きのひもやリボンなど
・はさみ
・両面テープ

【作り方】

撮影:森﨑一寿美

①ハンカチの四つ角に、しっかり折り目をつけながら、正方形になるようにたたむ。

【ポイント】

撮影:森﨑一寿美

写真で指をさしている角のところに造花を置くので、角の部分が上になるようにタオルをたたんでいきましょう。

撮影:森﨑一寿美

②包んだときにたたみ目が見えにくい部分に造花を置き、手巻き寿司のように、ぎゅっと包む。

撮影:森﨑一寿美

③包装紙をA4サイズにカットする。包装紙の右上の角に、タオルで包んだ造花を合わせて置く。

撮影:森﨑一寿美

④包装紙の端から、くるくるとクレープの包み紙のように巻いていく。

【ポイント】
最初に造花を置いた角の部分がズレないようにしっかり巻きましょう。

撮影:森﨑一寿美

⑤巻いた最後の部分を両面テープでしっかり貼り付ける。

撮影:森﨑一寿美

⑥最後にお好みのリボンやシールでデコレーションする。

【完成!】

撮影:森﨑一寿美

造花の花束なので、夏の暑い時期でも安心して渡せるのも嬉しいポイント。

花束をたくさん作るときは、出来上がった花束はOPP袋で包んでおくと崩れにくいですよ。 

次のページへ風呂敷を使ったラッピングをご紹介
74 件
家事・生活カテゴリーのランキング
人気記事・連載ランキング