2021.07.23

キッズカット おうちで挑戦! すぐ伸びる子どもの前髪の悩みを解決

子ども専門美容室専門店『CHOKKIN’S』に教えてもらうヘアカットの基本 #2

寄稿家:鈴木舞子

気が付くと「もう伸びている!?」と毎回驚くほど、伸びるのが早い子どもの前髪。おうちで簡単に切りたいけれど、失敗すると一番目立ってしまう場所なので、気軽にカットできないというパパママも多いのではないでしょうか。
第2回では、前髪をおうちで上手に仕上げるコツを、子ども専門美容室『CHOKKIN’S』のまいお姉さんに教えてもらいました。

『CHOKKIN’S』のまいお姉さんこと鈴木舞子さん。美容師キャリア20年のベテランスタイリスト。  撮影:森﨑一寿美

基本の前髪カット法をマスターしよう

まいお姉さん「眉上くらいで自然に切り揃える前髪の基本のカット方法をご紹介。最初に、どの部分が前髪になるのか、きちんとブロッキングすることが大切です。それから3等分して、真ん中から切っていきましょう。自然に仕上げたいならハサミを立てて切るのがポイントですよ」

カット前はやや不機嫌。ふくれっ面ですが、カットデビューがんばります!  撮影:森﨑一寿美

モデルは4歳のいちかちゃん。レイヤーの入ったボブヘアですが、「前髪が伸びてきたのでカットでスッキリさせたい」というのがお母さんからのリクエストです。 

【動画で詳しく前髪カットを紹介】

①ブロッキング(髪を小分けにして、それぞれにとめる)をして、三角ベース(前髪になる三角形の部分) を作る。
②前髪を三等分して、ハサミを立てて真ん中から切る。
③毛量を調整する場合は、表面の毛を上にあげてからダッカール(ヘアクリップ)などでとめる。下の毛は三等分してからねじねじし、すきはさみで3回にわけて切る。

【完成!】

前髪がスッキリ軽くなりました! 撮影:森﨑一寿美

中央は短め、サイドは少し長めに切って、顔に沿う自然な前髪に仕上がりました。

次のページへ次は斜めに流す仕上がりに! アシンメトリー前髪のカット法を紹介!
35 件