2021.10.24

ハロウィンモビールを親子工作 かぼちゃもオバケもぶら下げよう!

スクラップブッキング講師・ユニマスさんに教えてもらう親子工作 #4 ハロウィンモビール作り

スクラップブッキング講師:ユニマス

モビールの裏側には、キラキラ折り紙が貼ってあるので、吊るすとゆらゆらキラキラ~。楽しいインテリアに!
撮影:川上純子

もうすぐハッピーハロウィン!
ストローやおりがみなど、100均素材で作る、かわいいハロウィンの飾りを作ってみませんか? 
モビールパーツ部分のイラストを描くのが苦手な人は、プリントしたイラストや雑誌から切り抜いたものを使ってもOK! 
モビールにして部屋に飾れば、ハロウィン気分もぐっと盛り上がりますよ。

モビールパーツ作り

撮影:川上純子

【用意する材料】

・A4サイズの厚紙または画用紙
・おりがみ(白、灰色、ピンク、紫、オレンジ、黄色など)
・グリッターなどのキラキラした折り紙
・紙ストロー2本
・お好みのひも30㎝×3本
・輪ゴム8個

おりがみはお好みの色・柄を選んでください。 
撮影:川上純子

【用意する道具】

・はさみ
・セロテープ
・液体のり
・鉛筆
・消しゴム
・定規
・黒いマジックペン

【ご注意】はさみを使う際は子どもから目を離さないでください。
撮影:川上純子

【作り方】

①ジャックオランタン用にオレンジのおりがみ、オバケ用に白いおりがみを、それぞれ縦1/4のところで折ってから、切り取る。
撮影:川上純子

②他のおりがみは、4つの正方形になるように折ってから、切り分ける。
撮影:川上純子

③①のオレンジのおりがみに、ジャックオランタンを鉛筆で下描きする。
撮影:川上純子

同様に、白いおりがみにもオバケを鉛筆で下描きする。
撮影:川上純子

④小さく切ったおりがみに、それぞれ魔女の帽子、スター、こうもり、キャンディを下描きする。
撮影:川上純子

⑤下絵を描いたおりがみをざっくり切り出し、厚紙の上に並べて液体のりで貼り付ける。
【ご注意】はさみを使う際は子どもから目を離さないでください。
撮影:川上純子

⑥厚紙の余白を残すように、下絵より大きめにパーツを切り出す。のりがしっかり乾いたら、黒いマジックペンで線をなぞり、下絵の鉛筆を消しゴムで消す。
撮影:川上純子

⑦各パーツの裏側に、セロテープで輪ゴムを貼り付ける。ジャックオランタンとオバケは上下に、他は上の部分のみに、輪が1㎝くらい出るようにして、貼り付ける。
撮影:川上純子

オバケの口の色を塗ったりなど、色塗りもこのときに!
撮影:川上純子

⑧各パーツの裏側に、輪ゴムを挟み込むように、キラキラおりがみを液体のりで貼り付ける。のりが乾いたら、描いた絵の黒い線を残すように、貼り付けた3枚を一緒に切り抜く。
撮影:川上純子

【モビールパーツの完成】

吊るすと裏側がキラキラしてかわいい!
撮影:川上純子

次のページへ続いて、モビール本体を作ろう
34 件