ママパパ必見! 子どもの「おしょくじ」うちではこんな“ワザ”使ってます③

「ママたちパパたちのあの手この手」#9おしょくじ編 パート3

イラストレーター:原 あいみ

ママたちパパたちのあの手この手「おしょくじ編 パート3」
ママパパが日々苦戦するはみがきやトイトレ……。

小さなお子さんの子育て中に奮闘しつつ生み出した“あの手この手”のワザを、イラストレーターの原あいみさんがあたたかくてかわいいイラストでご紹介!
 
意外な解決法や育児のヒントになるワザが満載です。

第九回 おしょくじ編 パート3

イラストレーターの原あいみです。7歳の娘と夫と都内で暮らしています。

今日はまたまた「おしょくじ」のワザをお届けします!

というのも、今まで「はみがき」「トイトレ」「おきがえ」とやってきましたが「おしょくじ」が一番ワザが多く集まりました。

今晩の食事から使えるワザがいっぱい!? ぜひご覧ください~。

【ワザ13】パパにもあーんして!

あと何口でゴール
半分くらいごはんが残っていて進まないときに、あと何口(回)で食べ終わるかをわかりやすく可視化してあげるというワザ。

ゴールが見えると食べやすいですよね! 大きくなっても結構使えますよ。

【ワザ14】わりばし大好き

わりばし大好き
わりばしを割るのが大好き! パキッと割って食べ始めると、テンションが上がるのか、食が進むそうです。

わりばしが長いようなら、少し短く切って渡してあげるとよいです。

【ワザ15】ライバル心に火をつける

ライバル心に火をつける
兄弟で競争心をあおるというワザです。

どちらかがきれいに食べたらしっかりと褒め!! すると、僕だって僕だってと競い合いながら食べていく~!

【ワザ16】キラキラたべ

キラキラたべ
食材がキラキラと飛んでくるような音を立て、スプーンを「キラキラキラ~!」と揺らしながらお口に運ぶ、というワザです。

プリンセスや魔法が大好きなお年頃には、使えるかも!? お料理を変えなくても気軽にできる、マジカルなワザです。

【ワザ17】おにぎりのふしぎ

おにぎりのふしぎ
白ごはんをお茶碗に盛った状態では、途中で飽きてしまう……。

そんなときは途中でにぎにぎして、おにぎりに変身! おにぎりに形を変えただけで一気に食べてくれるという、ふしぎなワザです。

【ワザ18】野菜を育てる

野菜を育てる
苦手なお野菜でも、一緒に育て、毎日成長を見守り、収穫すると食べる!! これほんと!!

手のかかるワザですが、食育的観点でも、ぜひとも取り入れたいワザですね。
ラストは理想的な素晴らしいワザで締めとなりました。

我が家もベランダでプチトマトを育てているのですが、花が一つ咲いただけで、残念ながら収穫ならず……(涙)

でも、学校から持ち帰ったオクラは無事に収穫でき、毎度美味しい美味しいと食べておりました!

まぁ、あまりガミガミせずに、とにかく楽しく食事ができるのが一番かなぁと思う、甘い母親です。

次回もどうぞお楽しみに。
ママたちパパたちのあの手この手
原あいみさんの連載「ママパパのあの手この手」は、こんなふうに、さまざまな育児中に手こずるお世話の仕方のアプローチ法やアイデアを“ワザ”としてご紹介していきます。

安全に気を付けながら、ぜひ育児の参考にしてみてください。
▼ 次のエピソード
はら あいみ

原 あいみ

イラストレーター

1976年名古屋生まれ、東京在住。 著書に、絵本『おにのこにこちゃん』(ぶん:ケロポンズ/ポプラ社)、 『素人ですが、デザインして...

げんきへんしゅうぶ

げんき編集部

幼児雑誌「げんき」「NHKのおかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」と、幼児向けの絵本を刊行している講談社げんき編集部のサイトで...