ママパパ必見! 子どもの「おふろ」うちではこんな“ワザ”使ってます①

「ママたちパパたちのあの手この手」#10おふろ編 パート1

イラストレーター:原 あいみ

ママたちパパたちのあの手この手「おふろ編 パート1」
ママパパが日々苦戦するはみがきやトイトレ……。

小さなお子さんの子育て中に奮闘しつつ生み出した“あの手この手”のワザを、イラストレーターの原あいみさんがあたたかくてかわいいイラストでご紹介!
 
意外な解決法や育児のヒントになるワザが満載です。

第十回 おふろ編 パート1

イラストレーターの原あいみです。7歳の娘と夫と都内で暮らしています。

今日は新テーマ「おふろ」のワザをお届けします! うちの娘は2・3歳の頃、本当に毎日おふろをいやがり、日々入るまでのバトルが大変でした……。

かと思えば今度は、浴室内での遊びに夢中になり「まだ出ない!!」とダダをこねたり。あの当時知りたかったワザがたくさんです!! ぜひ今晩の参考にしてください。

【ワザ1】ミュージックバス

ミュージックバス
防水スピーカーで、子どもたちの大好きな曲をかけるワザ!

リビングで曲をかけ「さ、おふろで聴くぞ〜!」と移動すると、わたしも! わたしも! とついてくる♪ 出るときは、スピーカーをもって先に脱衣所に。聴きたくて一緒にあがってくれます。

【ワザ2】ぬぎぬぎカーニバル

ぬぎぬぎカーニバル
服を脱いではくしゃくしゃして「ポーーーイ!」とハイテンションに服を投げる!!

すると、娘も真似をして、すばやく服を脱ぎ、放り投げてスムーズにおふろへ! 品位はありませんが、楽しく誘導できるワザです。

【ワザ3】おふろへ直行!

おふろへ直行!
園から帰ってきたら、そのまますぐに服を脱いでおふろへ、というのをルーティンにしてしまうワザ。

最初はいやがる子も、慣れてくると習慣に。先にごはんよりも、寝るまでの段取りがスムーズになるそうです!

【ワザ4】おふろプールはいろっか?

おふろプールはいろっか?
「おふろはいろっか!」にあまりノってこない子には、この魔法の言葉。

『おふろプールはいろっか?』言い方を変えただけで、おふろ=プールの方程式が頭の中で成立! ウソのようにスムーズに入るように!

【ワザ5】必殺! カウントダウン

必殺! カウントダウン
遊びに夢中で、なかなか出てこないときはこれ。必殺! カウントダウン。

10、9、8……と数え始めると、条件反射でいそいそと出てきます。0まで数えて出ないときは奥の手を。

電気を少し暗くして、「ママ寝るね〜、おやすみ」といって去ろうとすると、慌ててやってきます。

【ワザ6】ふろあがり、一緒にカンパーイ!!

ふろあがり、一緒にカンパーイ!!
おふろあがりの一杯で一緒に乾杯しよう! と誘う。

たっぷり汗をかいた後の一杯は、おとなも子どもも、共通して美味い!! 一度その美味さを知ってくれれば、出た後のお楽しみを約束にするのもひとつのワザです。
おふろの入り方、出方でも、こんなにいろいろなワザがあるとは!! 本当に、ママさん・パパさんそれぞれのワザに、今回も脱帽です。

私は当時、他の手が思いつかずに、イヤダイヤダと泣き叫ぶ娘を無理やり抱えておふろに行った日も多々ありましたが、なるべくバトルせずに、笑顔で入りたいものですよね。

では、次回もどうぞお楽しみに!!
ママたちパパたちのあの手この手
原あいみさんの連載「ママパパのあの手この手」は、こんなふうに、さまざまな育児中に手こずるお世話の仕方のアプローチ法やアイデアを“ワザ”としてご紹介していきます。

安全に気を付けながら、ぜひ育児の参考にしてみてください。
▼ 次のエピソード
はら あいみ

原 あいみ

イラストレーター

1976年名古屋生まれ、東京在住。 著書に、絵本『おにのこにこちゃん』(ぶん:ケロポンズ/ポプラ社)、 『素人ですが、デザインして...

げんきへんしゅうぶ

げんき編集部

幼児雑誌「げんき」「NHKのおかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」と、幼児向けの絵本を刊行している講談社げんき編集部のサイトで...