“よしお兄さん”教えて! お家でできる簡単親子体操「2人で ピョンピョン」

元・体操のお兄さん、小林よしひさの1分でできるカンタン体操「よしトレ」/第5回 2人で ピョンピョン

げんき編集部

足腰を鍛えてジャンプ力をアップ!

こんにちは! 元・「おかあさんといっしょ」体操のお兄さんで、体操家の小林よしひさです。

「よしトレ」では、子どもから大人まで楽しむことができるいろいろなトレーニングをご紹介します。ぜひ挑戦してみてくださいね。

足腰が鍛えられ、体幹のトレーニングにもなる「2人で ピョンピョン」は、楽しみながら遊ぶうちにジャンプ力がつき、バランス感覚がよくなります。

親子で手をつなぎ、息を合わせて行うので、2人の絆を深める手段としてもおすすめ。室内で楽しめるので、外出が難しいときの運動不足解消にもぴったり!

1分でできるカンタン親子体操 小林よしひさ「よしトレ」第5回

今回の「2人で ピョンピョン」は、楽しみながら遊ぶうちにジャンプ力がつき、バランス感覚がよくなります。親子で手をつなぎ、息を合わせておこなうので、絆を深める手段としてもおすすめ。室内で楽しめるので、外出が難しいときの運動不足解消にもぴったり!

STEP1 親子で向き合い、両手をつなぐ

2人で向き合い、両手をつないだら、軽く膝を曲げて、「せ~の!」と掛け声をかけて……。

力いっぱいジャーンプ!

お子さんが思い切りジャンプをするタイミングに合わせて、ママやパパも腕を上げ、サポートしましょう。2人のタイミングが合うと、どんどん高く跳べるようになりますよ!

STEP2 横飛びVer.に挑戦!

大人の脚の外側に立ってスタート!

ママやパパは、座って膝を伸ばして開脚したら、脚の外側に立つお子さんと両手をつなぎます。

思いっきりジャンプして、脚の間に着地!

「せ~の!」の掛け声でお子さんはジャンプし、ママやパパは脚の間に着地できるようサポートします。

横飛びを繰り返してみよう!

さらにスタート地点と反対側の脚の外側にお子さんが着地できるようにジャンプをサポート。上手になったら、脚の間を跳び越え、一気に反対の脚の外側まで行く大ジャンプに挑戦しましょう。
※お子さんの腕を強く引くと、肩などをケガすることがあるので、サポート程度の力でおこなってください。
「よしトレ」のポイント!

POINT①
よしお兄さんがおすすめする簡単でとっても楽しい体操遊び


運動は、健康な体と心を育てるためにとても役立ちます。毎日のように体を動かす習慣ができれば理想的です。ただ、げんき世代のおともだちは楽しくなければ続きません。まずは、体を動かすって楽しい! と感じてもらうことが大切です。そこで、遊ぶ感覚で思い切り体を動かすことができ、楽しめる運動を考えました。それが“よしトレ”です。失敗しても、違うことをやってもOK。家族オリジナルのルールや動きをどんどん追加してアレンジしてくださいね。

POINT②
運動不足解消やダイエットにも! パパやママも一緒に楽しめるよ


“よしトレ”は、短時間で簡単にできる体操です。また、家の中でもできるので、ちょっとした空き時間にお子さんと一緒にやってみませんか? ただ遊んでいるように見えて、しっかりとしたトレーニング効果が期待できるので、パパやママの健康管理や体のメンテナンスのサポートとしてもおすすめです。

POINT③
苦手なことが得意になる!?ためになるトレーニング


“よしトレ”では、体のいろいろな部分のトレーニングを行います。体力や運動能力の向上はもちろん、脚の筋肉を鍛えることで走る力を育む、体幹に働きかけることで転びにくい体を目指すなど、毎日の活動にも役立つメリットがたっぷりと詰まっています。
撮影/嶋田礼奈 スタイリスト/松本ユウスケ(anahoc)ヘアメイク/後藤奈美 モデル/嶋崎希祐 構成•文/金子優子
※本記事は「げんき」の記事を再構成したものです。
こばやし よしひさ

小林 よしひさ

日本体育大学在学中、運動や筋肉、身体などについて学ぶ。その後、NHK「おかあさんといっしょ」の体操のお兄さんとして14年間活躍し、現在...

げんきへんしゅうぶ

げんき編集部

幼児雑誌「げんき」「NHKのおかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」と、幼児向けの絵本を刊行している講談社げんき編集部のサイトで...