“よしお兄さん”教えて! お家でできる簡単親子体操「トンネル遊び」

元・体操のお兄さん、小林よしひさの1分でできるカンタン体操「よしトレ」/第6回 トンネル遊び

げんき編集部

腹筋、背筋、腕や脚の筋肉…全身のトレーニングに!

こんにちは! 元・「おかあさんといっしょ」体操のお兄さんで、体操家の小林よしひさです。

「よしトレ」では、子どもから大人まで楽しむことができるいろいろなトレーニングをご紹介します。ぜひ挑戦してみてくださいね。

今回の「トンネル遊び」は、大人の体でつくったトンネルをお子さんがくぐるトレーニングです。お子さんは、四つん這いになったり、しゃがんだり、いろいろな体勢になることで、腹筋や背筋、腕や脚の筋肉、首や手先の筋肉まで、あらゆるところを鍛えることができます。

大人にとっても、なかなかハードな体幹トレーニングになり、脚や腕を伸ばすストレッチ効果も! 楽しみながら、運動能力をアップしてくださいね。

1分でできるカンタン親子体操 小林よしひさ「よしトレ」第6回

今回の「トンネル遊び」は、お父さん、お母さんたちがトンネルになって、おともだち、お子さんがその中をくぐる遊びです。お父さん、お母さんたちは、いろんな姿勢になることで体幹、腕、脚のエクササイズになっていますし、子どもたちも同じように体幹、腕、脚が鍛えられる遊びになっています。

STEP1 ”脚トンネル”をくぐるよ

難易度 ★

大人は立った状態で開脚します。その脚の間をお子さんが通ります。上手にできたら、開脚の幅を広げ、トンネルを低くして、難易度をアップしてみるのもおすすめ!

STEP2 ”お腹トンネル”に挑戦!

難易度 ★★

大人は四つん這いになり、写真のように腰を持ち上げてトンネルをつくります。お腹の下をお子さんが通ります。トンネルをつくるとき、膝の裏をしっかり伸ばすと、むくみの改善に効果アリ!

STEP3 ”腕トンネル”にTRY!

難易度 ★★★

大人は横向きになり、下側にくる腕の手のひらと足先を支点に、体を床から浮かせます。写真のように腕と体側面の間にできたトンネルをお子さんがくぐります。"ハイハイ"や"ほふく前進"など、いろいろなくぐり方に挑戦しましょう。大人は床につく手を逆にして、左右均等に体を鍛えると◎。
「よしトレ」のポイント!

POINT①
よしお兄さんがおすすめする簡単でとっても楽しい体操遊び


運動は、健康な体と心を育てるためにとても役立ちます。毎日のように体を動かす習慣ができれば理想的です。ただ、げんき世代のおともだちは楽しくなければ続きません。まずは、体を動かすって楽しい! と感じてもらうことが大切です。そこで、遊ぶ感覚で思い切り体を動かすことができ、楽しめる運動を考えました。それが“よしトレ”です。失敗しても、違うことをやってもOK。家族オリジナルのルールや動きをどんどん追加してアレンジしてくださいね。

POINT②
運動不足解消やダイエットにも! パパやママも一緒に楽しめるよ


“よしトレ”は、短時間で簡単にできる体操です。また、家の中でもできるので、ちょっとした空き時間にお子さんと一緒にやってみませんか? ただ遊んでいるように見えて、しっかりとしたトレーニング効果が期待できるので、パパやママの健康管理や体のメンテナンスのサポートとしてもおすすめです。

POINT③
苦手なことが得意になる!?ためになるトレーニング


“よしトレ”では、体のいろいろな部分のトレーニングを行います。体力や運動能力の向上はもちろん、脚の筋肉を鍛えることで走る力を育む、体幹に働きかけることで転びにくい体を目指すなど、毎日の活動にも役立つメリットがたっぷりと詰まっています。
撮影/嶋田礼奈 スタイリスト/松本ユウスケ(anahoc) ヘアメイク/後藤奈美 モデル/嶋崎希祐 構成•文/金子優子
※本記事は「げんき」の記事を再構成したものです。
こばやし よしひさ

小林 よしひさ

日本体育大学在学中、運動や筋肉、身体などについて学ぶ。その後、NHK「おかあさんといっしょ」の体操のお兄さんとして14年間活躍し、現在...

げんきへんしゅうぶ

げんき編集部

幼児雑誌「げんき」「NHKのおかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」と、幼児向けの絵本を刊行している講談社げんき編集部のサイトで...