11月17日 ウルトラマンR/B サキがグランドキングメガロスに変身!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 11月17日(2018年)

テレビマガジン編集部

ルーブジャイロがカツミとイサミを選ぶ!

3つのルーブジャイロを同時に起動させることは、サキの体に大きな負担をかける。危険を承知でアイゼンテック本社・アイゼンタワー内で起動実験を行うサキだったが、実験は失敗に終わってしまう。さらに、アイゼンテック社のエネルギー貯蔵庫の熱が上昇したことにより、眠っていた怪獣・ゴモラが目覚めてしまった。現場にやってきた湊兄弟。カツミは「ウルトラマンになれなくたって、できることがある」と逃げ遅れた人びとを助ける。一方、イサミは「サキからルーブジャイロを取り返すほうが先だ」と訴えた。そこに、サキが現れる。

ルーブジャイロを取り返そうと、アイゼンタワーに向かおうとするカツミとイサミ。しかし、サキは光弾を発射しそれを阻止しようとする。さらに強力な光弾を作り出し、カツミたちに直撃させようとするサキ。すると、ルーブジャイロが現れバリアを展開。カツミとイサミを守った。カツミたちはルーブジャイロを取り、ロッソとブルに変身。ゴモラと戦いを開始する。

自分に扱えなかった兄たちのルーブジャイロが、カツミたちを選んだことにショックを受けるサキ。そして、サキはグランドキングメガロスに変身。メガロスブラスターでロッソたちが苦戦するゴモラを一撃で倒した。そして、グランドキングメガロスはロッソとブルを襲撃。カツミはサキに説得を試みるが、サキは考えを変えようとしなかった。カツミはウルトラマンルーブへの融合・変身を行おうとするが、キワミクリスタルがスパークし、なぜか変身ができない。なす術のないロッソたちに、グランドキングメガロスは容赦なく光線を発射したのだった。

超弩級怪獣 グランドキングメガロス

胸から発射するメガロスブラスターで、ゴモラを一撃で倒した  ©円谷プロ PHOTO/講談社
【ウルトラ怪獣事典】
超弩級怪獣 グランドキングメガロス

全長/78メートル
体重/21万7000トン

美剣サキが怪獣クリスタルで変身した姿。凄まじい怪力と強固な装甲を持ち、両腕のメガロスアームを叩きつけるようにして攻撃する。

登場エピソード:『ウルトラマンR/B』第20話「星屑の記憶」(2018年11月17日放送)
脚本:小林雄次/監督:伊藤良一

今回紹介したエピソードはウルトラサブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中。ウルトラマンシリーズが見放題になる動画配信サービスです。
TSUBURAYA IMAGINATION
『ウルトラマンネクサス』2023年10月2日(月)より配信開始!
https://m-78.jp/news/post-6867

11月17日はルーブジャイロが湊兄弟を選び戻ってきた日

11月17日は、美剣サキがカツミたちからルーブジャイロを奪い起動実験を開始。しかし、そこにゴモラが現れ、アイゼンタワーで保管されていたルーブジャイロがカツミたちのもとに戻ってきたエピソードの日。兄たちのルーブジャイロが人間を選んだことに怒り、グランドキングメガロスのパワーでサキはロッソたちを襲撃しました。湊兄弟はこのピンチをどう乗り越えるのか!?
※この記事は『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 2024』をもとに構成しています。
©円谷プロ

テレビマガジン ウルトラマンシリーズの最新刊

『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 2024』価格:本体2800円(税別)

この日、ウルトラマンは何をしていたのだろうか。そんな想いから始まった「ウルトラマン&怪獣手帳」も3冊目の「2024」ではさらにブラッシュアップしてお届けできることになりました。「2023」で大きくなったB6版サイズはそのまま。本文のカラーページの半分の16ページを今回は別冊にして、そのうえで本文2色ページを8ページ増やしています。B6版のスタイリッシュなレッドのビニールカバーに、タイトルは箔押しという、美麗ながらも日常使いもOKなデザインです。ダイアリーとしての使い勝手もばっちりです。
ウルトラマンシリーズとコラボした任天堂スイッチの人気ゲーム「ウルトラ怪獣モンスターファーム」の合成怪獣が続々登場! クイズや迷路を楽しもう。ここでしか手に入らないオリジナル付録は、ゲーム終盤に登場する強者怪獣、キングジョーゼットンだ!
25 件

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンX(旧Twitter...