3月19日 姫矢最後の戦い! ウルトラマンネクサスVSダークメフィスト

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 3月19日(2005年)

テレビマガジン編集部

ネクサスがダークメフィストと決戦!

一方、クトゥーラの触手から逃れた孤門たちは、ストライクチェスターにクロムチェスターδが可変合体したハイパーストライクチェスターでクトゥーラを撃破。佐久田を救出しようとする。しかし、佐久田は溝呂木に気絶させられると、ダークメフィストに変身。孤門たちは応戦する。

姫矢が再び戦う決意を固めたことで、ネクサスは復活することができたが、消耗したネクサスの瞳に光はなく、ダークメフィストに歯が立たない。さらに、ハイパーストライクチェスターのエネルギーも尽きかけていた。すると、ナイトレイダーの作戦参謀・吉良沢 優は、ハイパーストライクチェスターの必殺武器「ウルティメイトバニッシャー」のエネルギーを変換し、ネクサスのエナジーコアに照射することで、ネクサスを完全復活させる作戦を立てる。

孤門は、姫矢とともに戦ってきたこれまでの出来事を思い出し、ウルティメイトバニッシャーを発射。ネクサスの瞳に光が戻り、ついに完全復活を果たした。ネクサスは、ウルトラマンネクサス アンファンスからウルトラマンネクサス ジュネッスに変身。ナイトレイダーの援護を受け、ダークメフィストと激しい空中戦を展開する。そして、ネクサスはふたりの必殺光線がぶつかったことで発生した爆炎の中に突っ込み、渾身のパンチでダークメフィストを撃破したのだった。

フィンディッシュタイプビースト クトゥーラ

異形の海から触手だけを現実世界に出現させ、敵を一方的に攻撃することができる  ©円谷プロ PHOTO/講談社
【ウルトラ怪獣事典】
フィンディッシュタイプビースト クトゥーラ

身長/55メートル
体重/4万9000トン

特殊位相空間「異形の海」に潜むスペースビースト。空間を超え、現実世界の人間を触手で捕食していた。溝呂木の指示を受けて行動しており、ネクサスを磔にした。ハイパーストライクチェスターに撃破される。

登場エピソード:『ウルトラマンネクサス』第24話「英雄 -ヒーロー-」(2005年3月19日放送)
脚本:長谷川圭一/監督・特技監督:北浦嗣巳
『ウルトラマンデッカー最終章 旅立ちの彼方へ…』2023年2月23日(木・祝)よりTSUBURAYA IMAGINATIONにてオンライン独占配信開始!
https://m-78.jp/videoworks/ultraman-decker-final/

3月19日は姫矢がダークメフィストを撃破した日

3月19日は、異形の海でウルトラマンネクサスとダークメフィストの最終決戦が展開。ナイトレイダーがクトゥーラを、ネクサスがダークメフィストを撃破したエピソードの日。

「光は絆だ。誰かへ受け継がれ、再び輝く」

光の中で姫矢はそう言い、孤門のもとを去っていきました。姫矢 准の戦いはこうして終わりを迎えます。しかし、スペースビーストの脅威は未だ存在しており、孤門の戦いは続いていくのでした。
※この記事は『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 2023』をもとに構成しています。
©円谷プロ

テレビマガジン ウルトラマンシリーズの最新刊

『テレビマガジンデラックス 決定版 ウルトラ怪獣大集合 パーフェクト超百科 増補改訂』定価:1980円(本体1800円)
ウルトラQからウルトラマントリガーまでの全怪獣・宇宙人、1495体を掲載!
23 件

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンX(旧Twitter...