9月20日 ウルトラマンレオ 逃亡者を追ってガメロットが地球に飛来

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 9月20日(1974年)

テレビマガジン編集部

ガメロットがカロリンたちを差し出せと要求

互いに、相手が宇宙人だということを知ったゲンと少女。老人に応急処置をしてくれたゲンに対し、少女は心を開いていく。彼女は、カロリンという名前で、おとめ座にあるサーリン星から来たと言う。サーリン星は、カロリンがおじいさまと慕う老人のドドル博士が作ったロボットに反乱を起こされ、住民はみな殺されてしまったらしい。しかし、ロボットにはドドル博士が必要で、ロボットはいずれ地球にやってくるというのだ。

カロリンたちのことは自分が守ると宣言するゲン。カロリンに好意を抱いたゲンは、翌日も彼女たちのもとを訪れる。すると、別の宇宙船が飛来したという連絡が入った。ついに、ドドル博士を追うロボット警備隊が地球にやってきたのだ。その宇宙船は、ダンに、「逃亡者を追ってきた」と言い、ドドル博士とカロリンを引き渡すことを要求する。

ダンはドドル博士たちを脱出ロケットに乗せ、地球から避難させようとするが、宇宙船はドドル博士たちの乗るマックロディーを察知し、攻撃を仕掛けてくる。ゲンがウルトラマンレオに変身して戦おうとすると、宇宙船から手足が出現し、ロボット怪獣・ガメロットに変形。レオは苦戦する。ピンチのレオを見たカロリンは、本当の姿を現した。カロリンは、アンドロイドだったのだ。カロリンはレオとドドル博士を守るため、ガメロットに体当たり攻撃を仕掛ける。レオはその隙をつき、ガメロットの腕を引き抜くと、レオキックを繰り出し、撃破したのだった。

ロボット怪獣 ガメロット

四肢を収納し、宇宙船に変形することができる  ©円谷プロ PHOTO/講談社
【ウルトラ怪獣事典】
ロボット怪獣 ガメロット

身長/50メートル
体重/6万トン

もともとはサーリン星の警備ロボットだったが、他のロボットとともに反乱を起こし、サーリン星を支配した。ドドル博士を追って地球に飛来。博士を引き渡すよう要求する。胸の丸いランプから光線を放つ。

登場エピソード:『ウルトラマンレオ』第24話「美しいおとめ座の少女」(1974年9月20日放送) 
脚本:奥津啓二郎/特撮監督:矢島信男/監督:前田 勲

今回紹介したエピソードはウルトラサブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中。ウルトラマンシリーズが見放題になる動画配信サービスです。
TSUBURAYA IMAGINATION
『ウルトラギャラクシーファイト 運命の衝突』『ウルトラファイトクラブ』『続・ウルトラファイト』国内独占配信中!!

9月20日はドドル博士を追ってガメロットが地球に襲来した日

9月20日は、地球に逃れてきたカロリンとドドル博士を追ってガメロットが出現したエピソードの日。カロリンの命を引き換えにした捨て身の攻撃により、レオはガメロットを撃破。ドドル博士を守ることができました。ドドル博士は、地球にカロリンの墓を建て、この星で生きていくことを決めたのでした。
※この記事は『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 今日もウルトラ怪獣日和 2022』をもとに構成しています。
©円谷プロ

テレビマガジン ウルトラマンシリーズの最新刊

『復刻版テレビマガジンデラックス 決定版 ウルトラマンレオ超百科』定価:1650円(本体1500円)
ウルトラマンレオやアストラはもちろん、ウルトラマンキングやウルトラセブン、セブンガーの能力や秘密、怪獣や宇宙人、宇宙パトロール隊MACの当時のすべてがぎっしり詰まった決定版。
23 件

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンX(旧Twitter...