ナーゴ=祢音に本当の心を伝えるキューン! そして創世の女神の正体とは!?

3分でわかる『仮面ライダーギーツ』見どころ&JGP要チェックポイント【第30話】

テレビマガジン編集部

ジャマトグランプリ第3回戦「闘牛ゲーム」が開始された第29話に引き続く第30話を、TELEMAGA.netが独自に注目した「見どころ」と、仮面ライダーたちが敵側となったジャマトグランプリに注目しつつ、本エピソードを振り返ってみましょう。コレを読んだら思わず本編をもう1回見たくなることまちがいなし!!

見どころ その1:戦意を喪失したナーゴ

真実を知らされ戦意喪失した鞍馬祢音=仮面ライダーナーゴを古代魚ジャマトがいたぶる  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
前回、1対1で順番にライダーとジャマトが戦うデスマッチ、ジャマトグランプリ第3回戦「闘牛ゲーム」が開始されました。

その第1ラウンドではタイクーンが敗退、続く第2ラウンドでは出場する予定だった仮面ライダーナーゴ=鞍馬祢音の代わりにギーツ=浮世英寿が出場することとなりましたが、そのさなか、ジャマトグランプリ・プロデューサーのベロバは祢音の隠された真実を暴露したのです。

それは鞍馬祢音が本来ならこの世界に実在しない、創世の女神の力で作られた人間であるという真実でした。

ナーゴの気持ちを踏みにじったベロバ許すまじと、ビショップジャマトに猛攻撃を加えたギーツ レーザーブーストフォームは、怒りに任せて圧勝します。

ファイナルラウンドは明日の正午、最後は仮面ライダーバッファ=吾妻道長とナーゴの対決です。

しかし、祢音の精神状態では勝負に勝てるとは思えません。

祢音は母・伊瑠美に本当のことを教えてくれと詰め寄りますが、伊瑠美もまた記憶を操作されていたのです。

すべてを知る決意をしたナーゴは、自分のIDコアを伊瑠美に触れさせることで記憶を取り戻させました。そしてやはりすべてが真実であることを知らされたのです。

孤独に苛まれる祢音を心配して、英寿がさまよい歩く祢音のもとに駆けつけますが、そのとき現れたのが古代魚ジャマトです。

英寿は祢音をかばいますが、祢音は古代魚ジャマトに拉致され闘牛場へと連行されてしまいます。

こうしてファイナルラウンドの口火が切られましたが、祢音はまったく戦意を失っています。なんとかナーゴに変身するも、古代魚ジャマトの攻撃に反撃することも出来ず、あっという間に変身解除しました。

祢音の悲壮感が伝わってきて、観ている私たちも涙してしまいましたね!

見どころ その2:ナーゴのサポーター・キューンが、その想いを告げて変身!

倒れた祢音をかばい、キューンは仮面ライダーに変身した!  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
完全に戦意喪失した祢音の負けが確定かと思われたそのとき、突如展開されたバリアによって、古代魚ジャマトの動きが封じられました。

吹き飛ばされ、床に横たわる祢音の前に現れたのは、祢音のサポーター・キューンです。

キューンは、「サポーターなのにナーゴを放っておくのか」と英寿から苦言を呈されていました。

面と向かったら、自分の思っているのと逆のことを言いかねないと、祢音に会うのを渋っていたキューンでしたが、ナーゴの不幸に同情するだけで行動を起こさなければこの時代にいる意味がないと、英寿から諭されて、キューンも意を決したようです。

キューンは、自分も祢音と同じようにデザインされた存在だと告げ、自ら書いた手紙を読み上げます。

そして祢音に向かって、君が苦しむ姿が俺を苦しませることを知ったと、自分の本心を告げたのでした。

いつか本当の愛に恵まれ、幸せになれる日がくるから諦めてはダメだと祢音を励ますキューンは、バリアを破壊して向かってくる古代魚ジャマトから祢音をかばうように立ちはだかりました。その姿のカッコよさ!

世界中が敵になろうとも俺は君の味方だ、と変身するキューンの姿に胸が熱くなりましたね!

見どころ その3:創世の女神の正体はギーツの母親・ミツメだった!

古代デザイアグランプリのエグゼクティブプロデューサー・スエル  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
胸キューンストーリーなんて誰も望んでないと、キューンの乱入に怒り心頭のベロバは、ジャマトの増援を送ろうとします。

しかし、ギーツに変身した英寿によってジャマト軍団はあっけなく殲滅させられました。

お互いの幸せのために戦おうというキューンの言葉が祢音に響き、キューンにもらったブーストバックルを使って祢音は仮面ライダーナーゴ ビートブーストフォームに変身! 仮面ライダーキューンとともに古代魚ジャマトと交戦、見事勝利します。

こうして、闘牛ゲームは両者引き分けに終わりました。

それにしても、ベロバはなぜ祢音の真実を知ったのでしょうか。それは、ヴィジョンドライバーを手に入れたからだったのです。

ヴィジョンドライバーは、歴代のゲームマスターが見てきたあらゆる記憶を宿す真実の眼です。

ベロバのやり方に愛想が尽きた道長はその場を去ろうとしますが、ベロバのギーツの弱点を特別に見せてあげるという言葉に足を止めます。

そして、ベロバがヴィジョンドライバーに指を触れたかと思うと、次の瞬間、周囲の光景が女神の広間に変わりました。

一同の眼の前に、仮面をかぶった大勢のゲームマスターに囲まれたナビゲーターと、プロデューサーの仮面をかぶったエグゼクティブプロデューサー・スエルの姿が現れます。

そうです。これは、ヴィジョンドライバーが見せている記憶であり、歴史的瞬間の光景なのです。

スエルが装着したヴィジョンドライバーから閃光がほとばしり、中心にいたナビゲーターが悲鳴をあげたかと思うと身体が少しずつ石化していき、その姿は翼が生えた創世の女神と化しました。

そして、スエルは創世の女神に向かって、「ミツメ」と声をかけたのです! ミツメとはギーツの母親の名前です。彼女こそが創世の女神だったのです!

ギーツの弱点を知るところとなったベロバと道長、大智たちは、この弱点をついて行動を起こすに違いありません。また、この真相を浮世英寿が知ったとき、英寿はどのような行動に出るのでしょうか?

今後の展開も目が離せませんね!
『仮面ライダーギーツ』クイズ

祢音のサポーター・キューンが初めて祢音に手紙を送ったのは第何話?

①第23話 ②第24話 ③第25話
次のページへ 『仮面ライダーギーツ』クイズの答え
21 件