12月19日 ついに最終回 ウルトラマンゼット最後の戦い!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 12月19日(2020年)

テレビマガジン編集部

『ウルトラQ』『ウルトラマン』の放送が開始され、ウルトラ怪獣が登場した1966年以来、半世紀以上にわたって脈々と続くウルトラマンシリーズ。作品ごとに子どもたちは、現実とフィクションとを一体に感じ、日々、ウルトラヒーローや怪獣たちに夢中になっていた。

あの日、あの時、胸躍らせて目撃したのは何だったのか? 今回取り上げるのは「12月19日」(2020年)。

デストルドスに挑む3機の特空機(左からキングジョー ストレイジカスタム、セブンガー、ウインダム)
©️円谷プロ ©️ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京

2020年6月20日より放送が開始された『ウルトラマンZ』は、ニュージェネレーションウルトラマンシリーズ第8作。ウルトラマンゼロの弟子を自称するウルトラマンゼットが、対怪獣ロボット部隊 ストレイジの隊員であるナツカワ ハルキと一体化。ウルトラメダルを駆使して怪獣や宇宙人から市民をまもるために戦いを繰り広げる。往年の作品に登場した怪獣セブンガーたちが対怪獣ロボット「特空機」というストレイジの戦力として登場するのも特徴だ。

前回の戦い(第24話「滅亡への遊戯」)でデストルドスとの戦いに敗れ、「もう一度変身すれば命はない」とゼットに告げられたハルキ。ハルキは、ヘビクラによって集められた元ストレイジの仲間たちに助けられる。ついに最終決戦がはじまろうとしていた!
「ウルトラ怪獣日和」、今日は何の日?

ヨウコ先輩をとりもどせ!

2020年12月19日に放送されたのは『ウルトラマンZ』第25話「遥かに輝く戦士たち」。デストルドスに敗北し、ウルトラマンゼットに別れを告げられたハルキは、元ストレイジの仲間たちのもとで目を覚ました。隊長であったヘビクラことジャグラス ジャグラーは、防衛軍から基地を取り戻してデストルドスに挑むべく、元ストレイジのメンバーたちを集めていたのだ。

ストレイジ基地を取り戻すため、仲間たちの前で魔人態に変身するジャグラス ジャグラー
©️円谷プロ PHOTO/講談社

ハルキたちはストレイジの基地を奪還。ハルキはキングジョー ストレイジカスタムに、ヘビクラはウインダムに搭乗して出撃、デストルドスとの戦闘を開始する。しかし、ゼットをも圧倒したデストルドスには歯が立たない。そこに、整備班長のバコさん(イナバ コジロー)が乗ったセブンガーが現れ、ふたりをアシストする。さらに、ユカの分析で寄生生物・セレブロに憑依されたヨウコが囚われている場所が判明。特空機の総攻撃の後、ハルキの駆るキングジョーはヨウコのいるコクピットを取り出そうとしてデストルドスとともに空中に飛び上がる。

ヨウコ救出のため、キングジョー ストレイジカスタムに搭乗するハルキ
©️円谷プロ PHOTO/講談社

危険を悟ったセレブロはヨウコから分離し、ベリアルメダルもコクピット内に落ちてきた。ハルキはヨウコの乗るコクピットをデストルドスから剥がすことに成功するも、デストルドスの攻撃を受けてヨウコは落下してしまうのだった。
次のページへヨウコは助かるのか? そして覚悟の最終決戦が迫る。ウルトラマンゼットVSデストルドス!
30 件