ここがすごいぞ! 『キングオージャー』 始祖光来! キングクワガタオージャー登場!

スキマ時間で読む! 『王様戦隊キングオージャー』ストーリーと見どころポイント【第18話】

テレビマガジン編集部

強敵ダイゴーグが現れた第17話に引き続く第18話を、TELEMAGA.netが独自の視点で注目した「見どころ」と、本作ならではの「要チェックポイント」を紹介、本エピソードの魅力をあらためてピックアップ!

キングオオクワガタオージャーがクワガタオージャーを苦しめる!

ラクレス=オオクワガタオージャーは取り出した王冠でキングオオクワガタオージャーに変身した!  ©テレビ朝日・東映AG・東映 PHOTO/講談社
ラクレスはバグナラクを利用し、ンコソパに降伏を迫りました。

復活したバグナラクの英雄、一撃将軍ダイゴーグの猛攻によりヤンマ・ガストは追い詰められます。

この窮地を救うため、現れたのは死んだと思われていたギラだったのです。

驚くラクレスを前に、ギラは王鎧武装してクワガタオージャーに変身、ダイゴーグと戦闘を繰り広げます。

ラクレスもすかさず王鎧武装し、オオクワガタオージャーに変身、ダイゴーグを押しのけてクワガタオージャーを攻撃します。

するとダイゴーグ、クワガタオージャーは俺の獲物だとオオクワガタオージャーに向けて攻撃するではありませんか。

しかし、オオクワガタオージャーは、この攻撃をいなし、距離をとったかと思うと王冠を取り出し掲げたのです。

「王鎧武装……始祖光来」と叫んだかと思うとオオクワガタオージャーが黄金の輝きに包まれ、なんとキングオオクワガタオージャーに姿を変えたのでありました!

ダイゴーグに攻撃し、下がれとばかり戒めると、ダイゴーグはお手並み拝見とおとなしく引き下がります。

そして狙いはクワガタオージャーに定められました。

その攻撃をまともにくらったクワガタオージャーは変身解除、仰向けになったギラにオオクワガタオージャーは剣を突き付けます。

すると突然、毒々しい色の煙幕が周囲を包んだかと思うと、ギラの姿が煙幕の中に消え、その煙幕が晴れたときにはすでにギラの姿はありません。

ここは出直したほうが得策と、ジェラミー得意の目くらましでギラはなんとか救われたようでした。

王冠をもつラクレスにギラは勝てるのか?

イシャバーナに現れたサナギムの軍勢相手にカマキリオージャーとパピヨンオージャーが奮闘!  ©テレビ朝日・東映AG・東映 PHOTO/講談社
リタとモルフォーニャはシュゴッダムに乗り込み、ラクレスをヤンマ殺害教唆の罪などで逮捕しようとしましたが、ドゥーガと兵たちに拒まれ城へ入ることが許されませんでした。

そのころシュゴッダム・コーカサスカブト城ではカグラギが土産品を持参してラクレスと面会していたのです。

カグラギは、ラクレスが使ったあの王冠についての詳細を聞き出しました。

ラクレス曰く、シュゴッダムに古い昔から代々伝わる王冠であり、王家の血を引くものが戴冠することで真の王として認められるとのことでした。

すべてのシュゴッドを束ねる力を有し、ラクレスは黒いキングオージャーZEROの制御にも使っていたのです。

カグラギが去ったあと、ラクレスはドゥーガから他の王たちがイシャバーナに集結していることを知らされ、この情報をバグナラクに伝えるつもりでいます。

一方、イシャバーナに戻ったリタは、ギラに対してラクレスの捕縛権を与えると伝えます。

それは、黒いキングオージャーZEROに対抗できるのはギラの力だと考えたからでした。

しかし、ラクレスがもつあの王冠があるからにはギラも容易に動くことはできません。また、レジェンドキングオージャーで一網打尽にするにも、カグラギがいなければ本来の力は出せないでしょう。

一計を案じたギラは、カグラギに打診、カグラギが妹スズメと面会した後、ひとり兄を想ってすすり泣くスズメの姿を見たことを伝えたのです。

そんなとき、イシャバーナの街にサナギムが襲来しました!

ヒメノとリタはすかさず王鎧武装し、戦い始めます。その遠方からは巨大サナギムが迫ってきます。

ここは俺様の出番と、クワガタオージャーに変身したギラは、キングオージャーで巨大サナギムを撃破します。

勝ち誇っていたキングオージャーでしたが、何かが降り立った衝撃で吹き飛ばされ、合体解除してしまいました。

その何かとは……キングオージャーZEROです!

地面に投げ出されたクワガタオージャーの前にオオクワガタオージャーが迫ります!
次のページへ 王鎧武装…始祖光来! キングクワガタオージャー登場!
19 件