テレマガ直撃! リバイとホーリーライブが本気の兄弟ゲンカ!?

3分でわかる『仮面ライダーリバイス』悪魔的名シーン!【第40話】

テレビマガジン編集部

ウィークエンドの牛島公子が、ヘルギフテリアンの手にかかり、絶命! さらに、自分なりの正義を貫こうとする五十嵐大二は、一輝やさくら兄妹と対決! 前回に引き続き、今回もTELEMAGA.netが独自に注目した「見どころベスト3」で本エピソードを振り返ってみましょう。

コレを読んだら、思わず本編をもう1回観たくなることまちがいなし!!

見どころ その1:一輝が決意した本気の兄弟ゲンカ!

一輝は本気の兄弟ゲンカに挑み、大二とその本心をぶつけ合う  ©2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社

仮面ライダーホーリーライブに変身した大二は、アルティメットリバイとジャンヌを猛攻。必殺技を繰り出しました。

しかし、アルティメットリバイとアルティメットバイスは、たくみなコンビネーションでホーリーライブの攻撃をはじき返し、大二は変身を解除。

一輝とさくらも変身解除し、大二に駆け寄りますが、なんと、大二は一輝に銃を向けたのです。

「兄ちゃんは人類に大きな危機をもたらす存在だ」という大二の言葉に絶句する一輝!

しかし、そこにベイルが現れ、諭されるように大二は去り、その場は事なきを得ました。

その後、一輝とバイスがしあわせ湯に戻ると、いつもは仲のいい元太と幸実が夫婦ゲンカ中! 

でも、それは元太&幸実夫婦が仕掛けたお芝居だったのです。幸実は、幼い頃の一輝と大二がしょっちゅうケンカをしていたことを、一輝に思い出させようと考えました。

本来は仲の良い兄弟なのだから、本気でお互いの想いをぶつけ合うことで事態は収拾するということを、身をもって教えようとしていたのです。

こうして、一輝はアララト本部へ単身乗り込むことを決意しました。大二と本気で兄弟ゲンカをして、その後互いにわかり合おうと考えて……。

そして、ついに一輝と大二がアララト本部前で対峙! それぞれアルティメットリバイ、ホーリーライブに変身して、本気の兄弟ゲンカを始めたのです!

ケンカの末に待っているものは兄弟の邂逅か、それとも──? その結末が気になる一瞬でしたね!

見どころ その2:仰天! 赤石長官がギフの力で変貌!

ウィークエンド本部を防衛する3人の仮面ライダーの前に、ギフの力で変貌した赤石長官が襲いかかる!  ©2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社

一方、赤石長官は、一輝と大二がアララト本部で争っている間に、リバイス不在の隙を突いてウィークエンド本部と避難民が保護されているシェルターを襲撃しようと考えていました。

しかし、赤石がギフテリアンとギフジュニアの大軍をウィークエンドに差し向ける行動に出ることは、狩崎真澄も予想するところだったのです。

真澄は各地にあるシェルターの防御を門田ヒロミのチームに任せ、本部が置かれているメインの第一シェルター防御には、夏木 花、牛島 光、そして五十嵐さくらたちに就くよう、命じました。

「一輝さんは心配せず、家族のことだけを考えてください」と仮の家族とはいうものの前回、母親である公子を失いながらも、一輝を気遣ってくれる光の温かい言葉に、一輝も背中を押された形です。

真澄の予想どおり、メインシェルターにギフテリアンとギフジュニアの大軍が押し寄せてきました。さくら、花、そして光は敵を絶対阻止するという決意のもと、仮面ライダージャンヌ、アギレラ、オーバーデモンズに変身! 次々とギフテリアン、ギフジュニアを蹴散らしていきます。

と、そこに悠然と現れたのが赤石です! 「出る杭は打たれる……世の常だ」とつぶやいたかと思うと、なんと3人の目の前で怪人に変貌したのです!

赤石は圧倒的なパワーで強襲、3人のライダーは手も足も出ません。

ウィークエンド本部で戦闘をモニターで監視していた真澄と牛島太助も、この劣勢を危惧します。

しかし、この窮地にリバイスはホーリーライブと戦闘中。このままウィークエンド本部は殲滅されてしまうのでしょうか? 観ていてハラハラするシーンでした!
次のページへ見どころ その3:牛島太助、赤石の手にかかる!
20 件