実はペンギンもスゴかった! 写真で見るパンダだけでない「アドベンチャーワールド」

全部で8種類、アドベンチャーワールドのペンギン大紹介

ライター:飯島 房枝

和歌山県の南紀白浜にあるアドベンチャーワールドはパンダで有名ですが、実はパンダ以外にもここでしか出会えないかわいい動物がいっぱいいます。

特にペンギンは、寒い地域に住んでいる種が多いので飼育がとっても難しい動物なのですが、アドベンチャーワールドでは、8種類ものペンギンを見ることができるんです! 他の動物園では、なかなか見れない貴重なペンギンたちを紹介いたします。

同じように見えて、でもちょっとずつ違うペンギン!? 

世界一大きいエンペラーペンギン
エンペラーペンギン
別名、皇帝ペンギンの呼び名のとおり、ペンギンの中で最も大きな種です。最大1.3メートルほどに成長します。
ペンギンの王様! キングペンギン
キングペンギン
エンペラーペンギンの次に大きな種類です。エンペラーペンギンに似ていますが、頭と喉のオレンジ色がエンペラーペンギンより濃いのが見分けるポイント!
足に注目! ジェンツーペンギン
ジェンツーペンギン
ペンギンの中で足が黄色いのはジェンツーペンギンだけ。頭のヘアーバンドのような模様がチャームポイント。
Suicaのモデル、アデリーペンギン
アデリーペンギン
タキシードを着ているような模様と、目の周りの白い縁どりが特徴です。
その名のとおり! ヒゲペンギン
ヒゲペンギン
アゴのあたりに、ヒゲのようなラインがあることからヒゲペンギンと呼ばれています。アゴヒゲペンギンと呼ばれることも。
ジャンプで移動、キタイワトビペンギン
キタイワトビペンギン
両足を揃えて飛び跳ねながら移動するので、イワトビペンギンと名付けられました。他のペンギンは、よちよちと歩いて移動します。
小さな妖精、フェアリーペンギン
フェアリーペンギン
ペンギンの中でも最も小さい種で、別名リトルペンギンと呼ばれています。

小さなお子さんも楽しめる動物ツアー!

アドベンチャーワールドには、小さなお子さんでも楽しめるツアーがたくさんあります。動物を見るだけではなく、動物とのふれあいを楽しめるのがアドベンチャーワールドの魅力です。
上手にキャッチ! イルカのおやつタイム
イルカのおやつタイム 1カップ:500円(税込み)
イルカに魚のおやつをあげることができるアトラクション。イルカたちが、上手に魚をキャッチしてくれるので、小さなお子さんでも楽しめること間違いなし!
大型動物にエサやり!? サファリWOW!ツアー
サファリWOW!ツアー 1カップ:3000円
人気の大型動物、アフリカゾウ、アミメキリン、シロサイへのエサやり体験ができるツアー。一緒に記念撮影も楽しめます。動物たちの住むサファリワールドをゆっくりと歩きながら、間近で動物たちを観察できるのがおすすめポイント!
動物初心者のお子さんには、ウサギ・モルモットフレンドハウス
ウサギ・モルモットフレンドハウス
低年齢や、あまり動物にふれあったことのないお子さんにおすすめです。ウサギやモルモットなど小さな動物と仲良くなることができます。
※ツアー・アトラクションの最新情報は公式サイトをご覧ください。
協力/アドベンチャーワールド
家族連れにぴったりなアドベンチャーワールド!
すぐ近くには、大迫力の絶景「三段壁」や「千畳敷」などの景勝地もあるので、リピート間違いなしのおすすめ観光スポットです。

「おともだち8・9・10月号」にアドベンチャーワールド情報が登場!

おともだち8・9・10月号
発売日:2023/6/30
定価:1280円(税込)
いいじま ふさえ

飯島 房枝

Fusae Iijima
ライター

1980年神奈川県生まれ。和光大学卒業。講談社の幼児雑誌「おともだち」や「たのしい幼稚園」などから出版される雑誌や絵本などの構成を担当...