『オリエント急行殺人事件』

著:アガサ・クリスティ 訳:花上 かつみ 絵:高松 啓二

0 件
発売日 1999/11/15
価格 定価:902円(本体820円)
ISBN-13 9784061485112
判型 新書
ページ数 386ページ

犯人はどこからきて、どこへ消えた?
雪に閉じこめられたオリエント急行の中でおきた、密室殺人の謎にせまる名探偵ポワロ。

20世紀前半に全盛時代をむかえたオリエント急行は、ヨーロッパのひとびとの、あこがれだった。アガサ=クリスティも実際に、この豪華列車に乗って、遠くバグダッドまで旅をしている。90をこすクリスティの作品の中で、もっとも有名なこの傑作は、このときの体験と、当時、世界じゅうに衝撃をあたえた、幼児誘拐殺人事件をもとに書かれたという。読者も乗客のひとりになってみよう。

書店在庫を見る

オンライン書店