『ゲンバクとよばれた少年』

著:中村 由一 その他:渡辺 考 絵:宮尾 和孝

0 件
発売日 2018/07/11
価格 定価:本体1200円(税別)
ISBN-13 9784062210348
判型 四六
ページ数 162ページ

中村由一さんは長崎市内の被差別部落の出身です。被爆者であり被差別部落出身者でもあることで、つらい少年時代を過ごしました。「ゲンバク」と呼ばれた少年が大人になり、.その体験を伝えることで差別のない世の中が実現することを願って、この本を書く決意をしました。目次より――ピカドン/消えたふるさと/「ハゲ」「カッパ」「ゲンバク」とよばれて/「被差別部落」を知っていますか/春いつの日


中村由一さんは長崎市内の被差別部落で生まれました。2歳10か月で原爆投下のため被爆します。被爆者であり被差別部落出身者でもあることで、つらい少年時代を過ごしました。「ゲンバク」と呼ばれた少年が大人になり、自分の体験を伝えることで差別のない世の中が実現することを願って、この本を書く決意をしました。

まえがき ピカドン 第1章 消えたふるさと 第2章 「ハゲ」「カッパ」「ゲンバク」とよばれて 第3章 「被差別部落」を知っていますか 第4章 春いつの日

書店在庫を見る

オンライン書店

関連シリーズ