『新装版 ムーミン谷の十一月』

原作・絵:トーベ・ヤンソン 訳・解説:鈴木 徹郎 解説:冨原 眞弓

0 件
発売日 2011/09/15
価格 定価:本体660円(税別)
ISBN-13 9784062769396
判型 A6
ページ数 336ページ

ものさびしい気配がおしよせる十一月。ムーミン一家に会いたくて集まってくる人たちがいました。ムーミンママになぐさめられたいホムサ、ひとりでいるのがこわいフィリフヨンカ、自分以外のなにかになりたいヘムレン、妹のミイに会いきたミムラねえさん、なにもかも忘れたスクルッタおじさん、五つの音色をさがすスナフキン。ムーミン一家のもどりを待ちながら、奇妙な共同生活がはじまります。「ムーミン」シリーズ最終巻!


ものさびしい気配がおしよせるムーミン谷の十一月。ムーミン一家に会いたくて、ムーミン谷へ行きたくて、集まってくる六人。
ムーミンママになぐさめてもらいたいホムサ、ひとりでいるのがこわくなったフィリフヨンカ、自分でないなにかになりたいヘムレンさん、養女にいった妹のミイに会いたくなったミムラねえさん、ずっと昔にいったムーミン谷の小川で気ままにすごしたくなったスクルッタおじさん、五つの音色をさがしにムーミン谷へもどったスナフキン。
ところが、ムーミン屋敷はもぬけのから。待てど暮らせどムーミン一家はもどってきません。六人の奇妙な共同生活がはじまります。

「ムーミン」シリーズ最終巻!

第1章 スナフキン、旅に出る 第2章 ホムサは、お話を作るのが大すき 第3章 フィリフヨンカの大冒険 第4章 スナフキンと五つの音色 第5章 ヘムレンさんは自分がきらい 第6章 魔法の水晶玉 第7章 なんでも、わすれるのだ 第8章 電気を食べる、ちびちび虫 第9章 たまねぎまげのミムラねえさん 第10章 ご先祖さまは冬眠中 第11章 さびしい心は、おしゃべりになる 第12章 ちびちび虫は、むくむくむく 第13章 フィリフヨンカのさかな料理 第14章 ムーミンパパに木の上の家を 第15章 ちびちび虫、うなる 第16章 ムーミンからの手紙はどこだ 第17章 大パーティの準備 第18章 シーツの上を「冒険号」は走る 第19章 スクルッタおじさんはねむるのだ 第20章 ヘムレンさん、海へのりだす 第21章 ムーミン一家のヨットが見えた 解説……鈴木徹郎 ムーミン谷の魅力 8……冨原眞弓 

書店在庫を見る

オンライン書店

既刊一覧

関連シリーズ