『探偵チームKZ事件ノート 緑の桜は知っている』

著:住滝 良 原作:藤本 ひとみ 絵:駒形

0 件
発売日 2012/03/16
価格 定価:770円(本体700円)
ISBN-13 9784062852791
判型 新書
ページ数 256ページ

塾で出会った超・個性的なエリート4人組の男の子たちと「探偵チームKZ」を組んでいる立花彩。受験も終わり、中学生になりました。最初は、いやになることもあった、4人の男の子たちでしたが、いっしょにいるうちにいろんば表情を彩にみせてくれます。そんな中、またまた本格的な事件が発生!? 謎を解きすすめていくうちに、彩も自分の役割をはたそうとがんばり、仲間たちは彩にまた新しい一面をみせてくれます。


 塾で出会った超・個性的なエリート4人組の男の子たちと「探偵チームKZ」を組んでいる立花彩。受験も終わり、中学生になりました。最初は、いやになることもあった、4人の男の子たちでしたが、いっしょにいるうちにいろんば表情を彩にみせてくれます。そんな中、またまた本格的な事件が発生!? 謎を解きすすめていくうちに、彩も自分の役割をはたそうとがんばり、仲間たちは彩にまた新しい一面をみせてくれます。

おもな登場人物 1 立花彩のモノローグ 2 霧の中の人影 3 気がかりなこと 4 卵ハンバーグの思い出 5 KZリサーチ、始動! 6 やっぱり失踪? 7 4ケタの数字の謎 8 エキスパートの能力 9 意外なつながり 10 犯人のメッセージ 11 ねらわれたKZ 12 エキスパートの底力 13 ただの女の子? 14 誰がカギをかけたか? 15 KZ、分裂か? 16 アイドル状態 17 黒木調査員の報告 18 謎、また謎 19 誰かいる! 20 逆転っ! 21 あっとおどろく人物 22 はじめはマジメ、次には脅迫 23 犯人は行方不明 24 秘密の部屋 25 緑の桜の下で 26 そしてKZは…… あとがき

書店在庫を見る

オンライン書店

関連シリーズ