『蒲生邸事件(前編)』

著:宮部 みゆき 絵:黒星 紅白

0 件
発売日 2013/07/12
価格 定価:880円(本体800円)
ISBN-13 9784062853712
判型 新書
ページ数 464ページ

<前編>
浪人生の孝史は、受験のため泊まったホテルが火災にあい、タイムトラベラーを自称する男に助けられた。
二人が助かるためにタイムスリップした先は、昭和11年2月25日、つまり、あの有名な「二・二六事件」の前夜の帝都、東京。
そして、二人が降り立った前庭は、二・二六事件後自殺したという蒲生将軍の屋敷のものだった。

あまり歴史に知識のない孝史はとまどいながらも、その時代の者として、蒲生邸で暮らすことになる。
あたりまえだが、そこでは、生身の人間が、まどい、笑い、悲しみ、働き、日々の生活を送っていた。

孝史を助けた男はほんとうにタイムトラベラーなのか?
蒲生大将を殺したのはだれなのか?

大きなスケールで描く歴史SFミステリー。

<総ルビ 小学上級から 小・中学生向けに一部改稿>

もくじ 第一章 その夜まで 第二章 蒲生家の人びと 第三章 事件 第四章 戒厳令

書店在庫を見る

オンライン書店

既刊一覧

関連シリーズ