『エトワール! 1 くるみ割り人形の夢』

作:梅田 みか 絵:結布

0 件
発売日 2016/11/11
価格 定価:715円(本体650円)
ISBN-13 9784062855945
判型 新書
ページ数 288ページ

主人公はバレエが大好きな小学校5年生・森原めい。同じバレエ教室の友達には南と梨央がいる。ある日、NYから帰国子女の杏樹が転入してきた。 杏樹はかわいくてスタイル抜群、それにバレエも上手い。次の発表会は「くるみ割り人形」、希望者の多い役はオーディションで決まる。 めいは主役のクララに挑戦することに。しかし、めいにはひとつの悩みがあった――。発表会に向けた少女たちの努力と葛藤を軸に物語は展開していく。


主人公は小学校5年生の女の子・森原めい。バレエが大好きで、有村バレエスクールで6歳から一生懸命レッスンに励んでいる。同じスクールの同級生は梨央と南。梨央は、めいよりも早くからバレエを習っていて、少し先を行く存在。ある日、ニューヨークから帰国子女の杏樹が転入してきた。 杏樹はかわいくて、プロポーションは抜群、おまけにバレエがとっても上手! 明るい性格もあいまって、あっという間に人気者に。梨央は杏樹にライバル意識を持つが、めいはむしろ杏樹にあこがれる。
 ある日有村先生から重大発表が。次の発表会はクリスマス公演として「くるみ割り人形」をやる、希望者の多い役はオーディションで決めるというから、みんな大騒ぎに。
 めいは迷った挙句、主役のクララに挑戦することに。しかし、めいにはひとつの悩みがあった。そして――事態は思わぬ方向に展開していく。
 登場人物は、このほかに、みんなのあこがれの上級生・さやか、バレエ教室唯一の男子で王子様的存在の透、めいの学校の友人・佳菜子、詩織、陽翔(はると)、めいの両親と妹のジュン。物語は、「くるみ割り人形」の発表会公演に向けた少女たちの努力と葛藤を軸に進んでいきます。 

<小学校上級から すべての漢字にふりがなつき>

おもな登場人物 1 今年の発表会はサプライズ!? 2 強力なライバル、登場!? 3 クララに立候補したのは誰!? 4 王子様の裏の顔 5 今はとにかく基礎、基礎、基礎 6 いよいよクララのオーディション! 7 ジュンとわたしは意外と似てる!? 8 さやかちゃんのアドバイス 9 波乱の最終オーディション 10 発表会に向かって、練習あるのみ! 11 楽しい場面は大変な場面!? 12 千鶴先生のカミナリが落ちた 13 待ちに待った衣装合わせ 14 本番は何が起こるかわからない!? 15 ずっと、この舞台の上にいたい! 16 わたしには大好きなバレエがある! あとがき

書店在庫を見る

オンライン書店

既刊一覧

関連シリーズ