2021.03.01

”よしお兄さん”に教えてもらうとこんなに簡単! お家でできる親子体操「走ってピタッ!」

元・体操のお兄さん、小林よしひさの1分でできるカンタン体操「よしトレ」/第1回 走ってピタッ! 

寄稿家:小林よしひさ

走る力とバランス感覚のトレーニング! 「走ってピタッ!」

こんにちは! 元・「おかあさんといっしょ」体操のお兄さんで、体操家の小林よしひさです。

「よしトレ」では、子どもから大人まで楽しむことができるいろいろなトレーニングをご紹介します。ぜひ挑戦してみてくださいね。

今回の「走ってピタッ!」は、走って止まるときにポーズをとる簡単な運動ですが、脚の筋力をアップして、バランス感覚と体幹を鍛えることができます。

これを続ければかけっこが速くなったり、走る姿がかっこよくなったりするなど、嬉しいポイントがたくさん! 「ピタッ!」のポーズができなかったら負け、誰が一番長くポーズを続けられるかなど、いろいろなルールを加えることで面白さが広がります。何度も行ううちにできなかった動きができるようになるなど、成長も感じられると思います。

まずは、楽しむことが重要なので、止まれなくてもポーズが違っていても構いません。「なんでも正解」という気持ちで楽しんでください。安全面に気を付けながら、Let's Try!

1分でできるカンタン親子体操!小林よしひさ「よしトレ」第1回

幼児誌「げんき」で好評連載中!  NHK「おかあさんといっしょ」の元・体操のお兄さん、小林よしひささんが教えてくれる、  子どもから大人まで楽しめる簡単なトレーニング「よしトレ」です。 第1回「走ってピタッ!」は、走って止まるときにポーズをとる簡単な運動ですが、 脚の筋力をアップして、バランス感覚と体幹を鍛えることができます。 これを続ければかけっこが速くなったり、走る姿がカッコよくなったりするなど、 うれしいポイントがたくさん!

STEP1 「ピタッ!」のポーズを決めよう!

走る前に、まずはお子さんと一緒にどんなポーズで止まるか決めておきましょう。

大の字のポーズ
難易度 ★

両手、両足を大きく広げて止まります。

かけっこのポーズ
難易度 ★★

片腕を前、もう片方の腕を後ろにして、後ろにひいた腕と同じ側の足を上げ、写真のように走るポーズで止まります。

飛行機のポーズ
難易度 ★★★

両手を広げ、上半身を前に倒したら、片足を後ろ方向に上げた状態で止まります。

STEP2 さあ、やってみよう!

その場で走っても、動き回ってもOK。「走って~」と声をかけ、一緒に走り出します。

そして、「ピタッ!」という合図でポーズをとって止まりましょう。

走る時間を長くするほど運動強度がアップするので、余裕があるときはたくさん走りましょう!

「よしトレ」のポイント!

POINT①
よしお兄さんがおすすめする簡単でとっても楽しい体操遊び


運動は、健康な体と心を育てるためにとても役立ちます。毎日のように体を動かす習慣ができれば理想的です。ただ、げんき世代のおともだちは楽しくなければ続きません。まずは、体を動かすって楽しい! と感じてもらうことが大切です。そこで、遊ぶ感覚で思い切り体を動かすことができ、楽しめる運動を考えました。それが“よしトレ”です。失敗しても、違うことをやってもOK。家族オリジナルのルールや動きをどんどん追加してアレンジしてくださいね。

POINT②
運動不足解消やダイエットにも! パパやママも一緒に楽しめるよ


“よしトレ”は、短時間で簡単にできる体操です。また、家の中でもできるので、ちょっとした空き時間にお子さんと一緒にやってみませんか? ただ遊んでいるように見えて、しっかりとしたトレーニング効果が期待できるので、パパやママの健康管理や体のメンテナンスのサポートとしてもおすすめです。

POINT③
苦手なことが得意になる!?ためになるトレーニング


“よしトレ”では、体のいろいろな部分のトレーニングを行います。体力や運動能力の向上はもちろん、脚の筋肉を鍛えることで走る力を育む、体幹に働きかけることで転びにくい体を目指すなど、毎日の活動にも役立つメリットがたっぷりと詰まっています。

撮影/嶋田礼奈 スタイリスト/松本ユウスケ(anahoc) ヘアメイク/岩井マミ(M) モデル/遠藤すず 構成 ・ 文/金子優子

「よしトレ」は、幼児誌「げんき」の好評連載です! 

寄稿家紹介

小林よしひさ こばやしよしひさ

日本体育大学在学中、運動や筋肉、身体などについて学ぶ。その後、NHK「おかあさんといっしょ」の体操のお兄さんとして14年間活躍し、現在は、タレントのほか、体操家としても活動する。

”よしお兄さん”に教えてもらうとこんなに簡単! お家でできる親子体操「走ってピタッ!」