6月2日 ウルトラセブンが隕石で復活! 夜の月面でペテロに苦戦!!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 6月2日(1968年)

テレビマガジン編集部

月面の復讐劇 爆発は復讐怪人 ザンパ星人の罠だった!

殺害したシラハマになりすましていたザンパ星人  ©円谷プロ

その後、ダンは通信を妨害する電波がクラタたちの乗るステーションホークから発せられていることに気づく。キリヤマはクラタにそのことを聞こうとするが、やはり通信はできない。

一方、クラタたちは先に現地に到着し調査を開始していた。しかし、崩壊した月世界基地を調べるクラタにシラハマが後ろから迫り、酸素ボンベのホースを抜こうとする。それに気づいたクラタはシラハマと揉み合いになる。そして、シラハマは自分の企みを明かす。

シラハマの姿をしているのは、3年前にクラタとキリヤマが壊滅させたザンパ星人の生き残りだったのだ。ザンパ星人は、本物のシラハマを2日前に殺して成り代わり、同胞の仇であるキリヤマとクラタが揃う瞬間を狙っていたと言う。

そこに、ダンたちがやってきた。シラハマの姿をしたザンパ星人は、遠隔指示器でクラタの銃を奪って脅し、ダンたちを招き入れる。しかし、ダンとキリヤマは、すぐにシラハマの正体を見破った。ウルトラホーク1号の故障も、遠隔指示器で操作されたものだったのだ。

ダンたちがザンパ星人に発砲すると、ザンパ星人は本来の姿を現した。ザンパ星人は再度向かってくるが、再び光線銃を受け、絶命する。

すると、地震とともにザンパ星人が残した怪獣・ペテロが現れた。ダンはウルトラセブンに変身し、ペテロと戦うが、太陽が隠れて夜になったことで、月の表面温度が-180℃まで低下。それによって、セブンの戦闘力は、大幅に低下してしまう。

ピンチに陥るセブン。しかし、偶然にもそこに高熱の隕石が落下した。それによってセブンのエネルギーは回復し、ペテロはワイドショットで撃破されるのだった。

月怪獣 ペテロ

溶解液を勢いよく噴射するペテロ  ©円谷プロ PHOTO/講談社

【ウルトラ怪獣事典】
月怪獣 ペテロ

身長/60メートル  
体重/7万トン

月のチコ山付近に隠れていた宇宙怪獣。ザンパ星人が、ダンとキリヤマ隊長により倒されると、出現した。超低温となる夜の月でも活動することができ、溶解液や赤い破壊光線を放ちウルトラセブンを苦しめた。

登場エピソード:『ウルトラセブン』第35話「月世界の戦慄」(1968年6月2日放送)
脚本:市川森一/特殊技術:高野宏一/監督:鈴木俊継

今回紹介したエピソードはウルトラサブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中。ウルトラマンシリーズが見放題になる動画配信サービスです。
TSUBURAYA IMAGINATION

『ウルトラギャラクシーファイト 運命の衝突』『ウルトラファイトクラブ』『続・ウルトラファイト』国内独占配信中!!

6月2日はザンパ星人がキリヤマ隊長とクラタ隊長に復讐しようとした日

6月2日は3年前にキリヤマとクラタに仲間たちを壊滅させられたザンパ星人の生き残りが、シラハマ隊員になりすまして復讐しようとしたエピソードの日。月の厳しい環境によってパワーダウンしてしまったウルトラセブンでしたが、偶然飛来した隕石によってエネルギーを得て、無事に勝利することができたのでした。

月世界基地でシラハマ(実はザンパ星人)と対峙すると「隊長、ホークの故障の原因が今わかりましたよ」というダンに、キリヤマ隊長も談笑しながら「私にもわかったよ」と応じ、ふたり同時にシラハマに対して銃を構えます。さすがのコンビです。
※この記事は『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 今日もウルトラ怪獣日和 2022』をもとに構成しています。
©円谷プロ

テレビマガジン ウルトラマンシリーズの最新刊

『復刻版テレビマガジンデラックス 決定版 ウルトラセブン超百科』定価:1650円(本体1500円)
1990年刊行の完全復刻版です。セブンの能力や秘密、怪獣や宇宙人、ウルトラ警備隊のすべてを掲載。2022年は「ウルトラセブン」の放送開始55周年! 色あせることのない魅力がぎっしり詰まっています。

25 件

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンTwitter @t...