5月22日 テレビで洗脳!? ウルトラマンガイアが幻影アグルと対決

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 5月22日(1999年)

テレビマガジン編集部

クインメザードがウルトラマンアグルの幻影を生み出す!

特捜チームXIG(シグ)は、KCB本社ビルの上空に潜伏していた波動生命体 プライマルメザードを撃破するが、干渉電波はおさまらない。敵の本体はKCB本社ビルに潜伏しており、テレビ放送を使って人間を狂わせ、人類を同士討ちさせようとしていたのだ。

一方、操られた田端たちによって、玲子が藤宮のもとに連れてこられた。稲森博士は、地球を守るという大切な使命を忘れないために、玲子を殺せと藤宮に銃を差し出す。しかし、藤宮が銃口を向けたのは稲森博士だった。

藤宮が稲森博士を撃つと、彼女に擬態していた波動生命体が正体を現し、KCB本社ビルの上空のワームホール内に作り上げた超空間の中に逃走。我夢は、ガイアとアグルの光によってその中に飛び込み、ウルトラマンガイア V2に変身した。

超空間の中には、クインメザードがいた。クインメザードは、人間たちに殺された地球怪獣の怨念を受けてみろと、ガイアに攻撃を仕掛ける。さらに、幻影ウルトラマンアグルを生み出し、ガイアに差し向けてきた。

一方、XIGは特殊弾で上空にある時空の歪みを攻撃した。すると超空間の構成が崩れて、ガイアを苦しめていた幻影ウルトラマンアグルは消滅。ガイアは、破壊光球を放つ必殺技リキデイターで、クインメザードを撃破するのだった。

超空間波動怪獣 クインメザード

触手から電撃を放つ  ©円谷プロ PHOTO/講談社

【ウルトラ怪獣事典】
超空間波動怪獣 クインメザード

身長/66メートル  
体重/3万9000トン 

何度も登場し、ウルトラマンガイアに挑戦した「メザード」の名を持つ怪獣。テレビ局KCBの電話回線を利用し、人間を洗脳。さらに、放送電波を利用して人間同士を争わせようとした。

登場エピソード:『ウルトラマンガイア』第37話「悪夢の第四楽章」(1999年5月22日放送)
脚本:長谷川圭一/監督・特技監督:原田昌樹

今回紹介したエピソードはウルトラサブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中。ウルトラマンシリーズが見放題になる動画配信サービスです。
TSUBURAYA IMAGINATION

ウルトラマンシリーズが見放題になるスタンダードプラン期間限定無料キャンペーンを実施中!(2022年5月31日まで)『ウルトラギャラクシーファイト 運命の衝突』『ウルトラファイトクラブ』国内独占配信中!!

5月22日はクインメザードがKCBを乗っ取った日

5月22日はテレビ局のKCBをクインメザードが乗っ取り、稲森博士に擬態して藤宮を利用しようとした日。「またお前を利用できれば、面白かったのにね」と捨て台詞を残して超空間に逃走したクインメザード。自らの過ちや辛い過去から立ち直れない藤宮。そんな藤宮の後ろ姿に向けて玲子は、「いつまで過去に囚われているつもり?」と叫びます。

KCBを後にした藤宮に笑顔を向けて声をかけたのは、以前、藤宮が命を救った少女でした。嬉しそうに手を振る少女に、藤宮もわずかに手を上げて応えます。ウルトラマンアグルの復活は、もう少し先になるのでした。
※この記事は『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 今日もウルトラ怪獣日和 2022』をもとに構成しています。
©円谷プロ

テレビマガジン ウルトラマンシリーズの最新刊

『復刻版テレビマガジンデラックス 決定版 ウルトラマンティガ超百科』 定価:1650円(本体1500円)
1997年刊行の完全復刻版。ティガの能力や秘密、怪獣や宇宙人、特捜チームGUTSのすべてがぎっしり詰まった決定版です。

23 件

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンTwitter @t...